• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 昼と夜がちょうど半分になる日はいつ? 20日は春分

    <<   作成日時 : 2017/03/17 07:27   >>

    面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    土曜がお休みと言う人は明日から3連休





    せいかいどうは19日(日)20日(祝)連休となりますが





    その連休最終日の20日は





    太陽が真東から昇り真西に沈み





    昼と夜の時間がほぼ等しくなると言われる





    二十四節気 「春分」





    昼と夜がほんとに半分半分?





    国立天文台の計算データで調べて見ると





    大阪の20日の日の出は午前6時2分 日の入は午後6時10分





    東京は日の出が5時45分 日の入が午後5時57分





    う〜ん 当然ですが東西で時差がありますね(笑)





    では昼と夜が半分半分になる日はいつ?





    さらに調べて見ると





    大阪、東京共に今日3月17日





    大阪 日の出 午前6時6分 日の入 午後6時7分





    東京 日の出 午前5時49分 日の入 午後5時50分






    と1分差で最少でした





    ちなみに今日17日 ちょうど半分になる地方はあるかと
    さらに調べて見ると・・・ ヒマ人ですね(笑)





    神奈川県埼玉県





    日の出 午前5時50分 日の入 午後5時50分 





    めでたく御当選





    両県にお住まいの読者の皆様は12時間ずつの昼と夜を
    お楽しみください〜






    さて、そんな「春分」ですが





    本朝七十二候では





    「春分」初候





    ” 雀始めて巣(すく)う ”





    自然界を覆う盛んな春の気に雀達も巣作りを始めるころとし






    中国の七十二候では





    「春分」初候





    ” 玄鳥(げんちょう)至る ”





    玄鳥が南の空から飛来する時節とします。




    ※玄鳥=つばめ(一説には鶴)






    春の陽気に





    天地は気めぐり





    草木は芽吹き





    空飛ぶすずめやつばめのように





    人もまた動き出したくなるのが「春」





    冬の間、閉じた蔵の奥深くにしまっておいたものが春の
    陽気と共に蔵を出て動きだす時期として漢方の古典等
    では「春」「発陳」と教えます





    ところが「春」の訪れに体が対応出来ず心と体の不調
    訴える漢方相談が増えるのもこの時期の特徴





    春愁という言葉があります



    ※春愁(しゅんしゅう) 




    万物芽吹きの春なのに何となく侘しく気持ちがふさぐこと




    春愁を訴える患者さんの多くは秋冬にしっかりと体の養生
    が出来てない人が目立ちます





    詳しくは過去記事 冬令進補、春天打虎へ



    http://seikaido.at.webry.info/201212/article_4.html






    天地の気めぐり




    すずめやつばめが軽やかに大空を舞う春なのに




    朝、起きづらい



    倦怠感が強い



    集中力が散漫



    反面、気持ちばかりが焦り落ち着かない



    食欲が湧かない、食べても美味しくない




    等という症状に悩むあなたは




    秋冬に体内にエネルギーをしっかり貯蓄出来なかった
    不養生のツケを春や夏に払わされているのです




    今からでも体内を巡る「気」「血」「水」のバランスを整え
    心と体が目覚める漢方を試して見てはいかがでしょうか??






    ■漢方神経科の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


    ■食養生・薬膳の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html






    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ、
    御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    面白い 面白い
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 昼と夜がちょうど半分になる日はいつ? 20日は春分 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる