• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 治る人と治らない人

    <<   作成日時 : 2017/03/23 08:12   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    世はSNSに代表されるネット時代





    ネット上で手軽につぶやきを発信したり





    真贋は入り混じってはいますが自分の欲しい情報





    見たい情報だけを簡単に手に入れたりもできます






    聖快堂もまた





    ネット上にホームページを持ち





    ブログで漢方や日々の健康に関する話を発信していると





    様々なメールが舞い込んで来ます





    中でも最も困るのが





    ”○○病を患っていますが何という名の漢方を飲めばいいですか?”





    という1行や2行程度のメール





    名前も性別も年齢すら不詳の「教えて!」メールです(苦笑)





    せいかいどう自身の気持ちとしては病に苦しみ、ネット検索の
    結果、ブログに辿り着き頼ってくださる方に




    ○○病には○○湯



    ○○病には○○散




    等と、アドバイスしてはあげたいのですが・・・





    過去記事にも書いている通り





    漢方の正しい治療には「弁証論治」が重要


    「弁証論治」とは

    http://seikaido.at.webry.info/200601/article_7.html



    また「異病同治」「同病異治」という言葉があるように


    「異病同治」「同病異治」とは

    http://seikaido.at.webry.info/200506/article_28.html



    たとえ西洋医学で診断された病名が同じであっても



    過剰な人には「瀉」す



    足りない人には「補」う


    http://seikaido.at.webry.info/200507/article_21.html




    患部だけではなく患者さん体質を見究め全身のバランス
    をとる事で生体恒常性を働かせるのが漢方の妙




    漢方では西洋医学で言う「診断名」だけではなく患者さん
    、ひとりひとりの体質、いわば「証」に合った御薬が処方
    される為、より良い効果を得る為には御薬も当然変って
    くる場合も多いわけです





    結局、メールで御自身に関する詳しい内容も書いては
    くださらない





    ○○病には何を飲めば良いか教えて欲しい!





    という御質問には





    不親切と感じられるかも知れませんが





    前記の内容を書いたメールで





    御面倒でも、御予約の上、漢方相談に御来房いただくか





    詳しい年齢や性別など詳しい内容を再度お願いするのですが





    ほぼ99%





    前記のような





    名前も無い人や





    名前だけで1、2行のメールを送る方からは返信は帰って
    は来ませんね(笑)





    よく病を例え「全人格的表現」ともいいますが



    http://seikaido.at.webry.info/200902/article_12.html


    http://seikaido.at.webry.info/201604/article_9.html




    病は自身の体からのメッセージ





    何故、御自身が今その病に苦しむのか





    しっかりと受け止め考える事がとても大切





    単なる「病の被害者」であってはいけないと思うのですね





    さらに誤解を恐れずに言うと





    自身の名前すら名乗る事無く質問メールを送る人は





    病さえも他者のせいにして自身の事を顧みない人





    過去の臨床経験から言うと仮に漢方を飲む事になったと
    しても”治らない人”、治療も続かない人だと言えます





    自身に合った漢方の服用と共に





    日々の生活習慣や





    自身の生き方や考え方さえも





    病を機に立ち止まって考え





    人生の糧とできる人が”治る人”





    病の寛解にはそういう心の持ちようが大切





    ”治る人”をしっかり応援しサポートしたいと





    考えるせいかいどうです







    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



    ■漢方神経科の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html



    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html







    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ、
    御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 5
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 治る人と治らない人 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる