• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS しっかり食べる事は生きる事 食養生の話

    <<   作成日時 : 2017/04/12 07:34   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    日々の漢方相談




    患者さんの主訴を聞き




    体質に合う漢方薬や漢方を由来とする健康食品を御提案
    した後




    時間が許す限り、アドバイスさせていただくのが食養生の
    話なのですが・・・




    限られた時間の中では十分な御話をさせて頂くことも叶わ
    ぬ事も多いのが現実





    そこで本日は食養生の基本となる考えをまとめて見ました






    薬膳や食養生というと特別な勉強が必要なの?と難しく考
    えがちですが・・・






    基本は山の幸、海の幸、五味五色





    旬の食材を可能なものは丸ごと上手に摂り





    腹八分を心掛けながら 朝食をしっかり摂る





    漢方相談の場でもこの3つの実行をおすすめさせていた
    だいています





    その理由は




    ”身土不二”




    自然の一部である人は自らの住む土地や気候風土とは
    切っても切り離せないもの




    暑い夏は体にこもった余分な「熱」や「湿」「水」を取り除く
    様々な食材が旬を迎え




    乾燥の秋は夏に汗を掻き乾燥した体を潤す「生津」や弱
    った臓腑を助ける「補気」「補益」の食材が旬を迎えるとい
    うようにその土地の気候風土に合わせ体を冷やしたり温
    めたりする食物が生まれるからです




    ”一物全体”





    一物全体、一つの食材を丸ごと食べる事は陰陽バランス
    の調和と共に栄養のバランスにも優れているとの考え




    精白していない穀物、皮を剥かずに食べられる果実や野菜
    頭から尻尾まで食べられる魚等





    ”五味五色”




    五味とは 「酸」「苦」「甘」「辛」「鹹」





    五色とは 「青」「赤」「黄」「白」「黒」




    これらは




    五臓 「肝」「心」「脾」「肺」「腎」のそれぞれに帰経し人の体
    を形作り助けるとされます





    ”朝は王の膳、昼は王子の膳、夜は貧者の膳”

     



    1日の始まりの朝は食べたいものをしっかりと摂る





    眠るだけの夜は消化の良い物を腹八分





    特に遅い夜食は「気」「血」の滞りを招く他、体にむくみ
    をもたらすばかりか自律神経を乱すだけです





    ”肥厚甘味”はほどほどに




    前記の旬の食材等が持つ自然本来の濃厚な味とは違い



    塩分や油脂等を増量し加工された濃い味は味覚が鈍って
    しまいます



    味の濃いもの油分の多いもの甘いもの辛いもの等は体内
    に「湿熱」や 「血熱」を生み、病気の原因となります






    だいたいのところは以上のようなお話を良くするのですが・・・





    とは、言っても矛盾するかも知れませんが





    ストイックになり過ぎるのも困りもの





    神経質になりすぎたり食べたい物を我慢しすぎるのも
    またストレス





    健康食に人一倍気を使っているのに不健康そうな人






    たしかにいますよね〜





    食事は本来、楽しく美味しいものでなくては






    身にならないですからね〜






    最後に





    ”飲食者、人之命脈也”





    飲食は、人の命脈なり





    16世紀、明時代に薬草学の大著「本草綱目」を執筆した
    李時珍の言葉





    ”食べる事はしっかり生きる”という意味です





    日々の健康は日々の食事の積み重ね





    読者の皆様もしっかり食べましょうね〜








    ■食養生・薬膳の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



    ■漢方とダイエットの過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/e84163a22f.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 4
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • しっかり食べる事は生きる事 食養生の話 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる