• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 2

    <<   作成日時 : 2017/05/24 06:00   >>

    ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

    画像






    生まれたのも育ったのも大阪市内





    コンクリートに囲まれ アスファルトに覆われた





    大阪市内が唯一の故郷で





    父の故郷も 母の故郷も訪ねる事が無かったせいかいどうが





    生まれてはじめて亡き父母の故郷をたどる旅 昨日の続きです





    まだ読んでない方はこちらへ


    http://seikaido.at.webry.info/201705/article_9.html






    旅の初日 釜山から父の生まれ故郷 光陽(クァニャン)
    を訪ねたせいかいどう





    南海に面した風光明媚な港町を散策した後





    夜はスパイシーな豚の骨付カルビに舌鼓






    旅の途上でも早寝の習慣は変わらず 当然、早目の就寝





    そして翌日は父の故郷 光陽市を後にし朝鮮半島の南端
    を横断する高速バスで半島の南西端の港町





    画像







    木浦(モクポ)を目指します







    出発から約2時間で港町 木浦のバスターミナルに到着






    人災によって多くの若い命を犠牲にした海難事故






    セウォル号が引き揚げられ曳航されたのが木浦港






    バスターミナルからはもちろんセウォル号は見えませんが
    港の方角に向かい合掌





    木浦の街を散策する間もなく、急いで路線バスに乗り継ぎ
    です!





    これに乗り遅れると平日の田舎町ですから次は1時間後





    まるで太川&蛭子コンビで人気の路線バスの旅のような
    慌ただしさです(笑)





    バスを待つ間に





    画像






    コンビニで買った焼肉と辛いイカ炒めを具にした韓国風
    海苔巻キムパッと水で





    画像






    急いで簡単な昼食を摂り






    再び路線バスに揺られ20分






    母が生まれ育った故郷 三方が海に囲まれた務安(ムアン)
    の町へ向かいます






    そして、着いたバス停から見る風景は






    せいかいどうが10代だった70年代






    まさに昭和を思い出すようなレトロな田舎町






    画像







    この町の名産は干潟が多いため 手長蛸や浅蜊等の海産物





    画像






    バスを降りた近くにも「手長蛸横丁」と呼ばれる海産物を
    売るお店や食べさせてくれる食堂などが軒を並べます





    画像






    そしてさらにここから15分 今度はタクシー乗り換えて
    田舎道を揺られながら母方の親類が住む村へ





    こちらには母の妹 叔母さんが84歳で健在である為、
    訪ねて昨年亡くなった母の臨終の様子を直接伝える
    のも旅の目的のひとつでした




    画像






    母が幼い日を過ごした村へ向かう車窓からの風景





    そしてようやく玉葱畑に囲まれた叔母の家へ





    画像






    この叔母とは今から20年ほど前、叔母の日本旅行の際
    に会ったので久しぶりの再会となりました






    叔母と抱擁を交わし ゆっくりする間もなく






    今度は生まれてはじめて会う、いとこの兄さんの案内で






    生まれてから一度も会う事が叶わず、写真でしか見た事
    のなかった母方の祖父母の御墓へ






    その後、母の弟、叔父の御墓や母の姉、伯母の御墓と




    画像






    画像






    村に点在する親戚の御墓へ順番にお参り





    57歳にしてはじめて母の故郷を訪ね、祖父母への挨拶





    長年の胸の痞えがおりたようで





    画像







    その夜はこの地の名物 活け手長蛸の刺身に舌鼓を
    打ち叔母や従兄弟たちと尽きぬ昔話に楽しい夜を過ご
    したせいかいどうです






    旅の3日目は次回へ続きます









    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 5
    ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

    トラックバック(2件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 3
    せいかいどうが生まれてこのかた ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/25 07:12
    アスパラを楽しむ 小満の次候 
    今日26日は ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/26 07:21

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 2 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる