• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS そろそろ水の代謝に気を配る 小満の末候

    <<   作成日時 : 2017/05/31 07:12   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像







    月末の今日31日は





    二十四節気 「小満」末候





    本朝七十二候では





    「小満」末候





    ” 麦秋(むぎのとき)至る ”





    熟した麦が畑一面を黄金色に染める時候とし






    中国の七十二候では





    「小満」末候





    ” 小暑(しょうしょ)至る ” 





    二十四節気の「小暑」は1ヶ月ほど先ですが、そろそろ
    暑さを感じ始める時節とします







    さて、爽やかな風が心地よく





    新緑がまぶしかった五月も終わり





    六月になるといよいよ今年の梅雨入りいつ?はという声が
    聞かれるようになりますが・・・





    例年、日々の漢方相談の場で





    梅雨入り頃になると増えて来るのが





    体が重怠い




    胸部の不快感




    口が苦い、口の渇き




    吐き気




    多汗




    湿疹や皮膚の化膿




    関節の痛みや腫れ




    尿の色が濃い




    尿の量が多い、少ない




    下痢や便秘




    おならが多い




    その他に




    体臭が気になる




    女性ではおりものや月経量が多くなる





    等という御相談






    人の体を構成する成分の多くは「水」というのはもはや常識





    その7割、8割が「水」という話もありますが





    梅雨の時期になると自然界の一部である人の体もより「水」
    「湿」の影響を受けやすくなるものです。





    前記の症状の多くは体内を巡る「水」の滞りや「湿」が関係
    したもの






    これからの時期は熱中症対策の為の水分補給の大切さが
    語られる事がメディアでも増えてまいります





    蒸し暑い時期だけに小まめな「水分」補給は必須ですが





    摂るだけではなく同時に摂った「水分」を体に偏在させる事
    なくいかにしっかりと代謝させるかという事にも気を配る事が
    大切





    どこへ行ってもエアコンの冷房が効き始めるだけに余計
    にです





    体内に余分な「水」「湿」偏在を生まない為にも冷たい
    飲み物や食べ物、味の濃いものや脂っこいものは控え目
    にし「脾・胃」の健康と働きには常に気を配るべきで





    体内の余分な「水」「湿」排出してくれる季節の野菜
    果物を上手に摂る






    入浴はシャワーで済ませず、湯船に浸かる






    適度な運動で体を動かし汗を掻く






    6月になると避けては通れない日本の梅雨






    今年は5月に真夏日を記録する等、高温傾向の日本列島






    6月の降水量は平年並みも気温は高め傾向が続くようで






    「湿熱」にも注意が必要






    蒸し暑い今年の梅雨を健康に過ごす為にも






    今から






    日常の生活で「水」代謝気を配るようにしましょうね





    ※ 湿熱とは


    http://seikaido.at.webry.info/201406/article_4.html





    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


    ■季節に多い病気の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • そろそろ水の代謝に気を配る 小満の末候 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる