• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS せいかいどう奥歯が痛む

    <<   作成日時 : 2017/05/09 16:46   >>

    ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

    画像






    めずらしく





    奥歯が痛み 数年ぶりに歯医者さんへ





    歯磨きで磨き残しがありがちな奥歯の周り





    歯肉炎でも起こしたかなと思ってましたが





    せいかいどうも忍び寄る老化には抗えず





    油断してました!





    50代半ばのこの歳まで虫歯なし





    永久歯を1本も失う事なく





    スルメをはじめ





    肉も野菜もばりばり噛み応えがあるものが好き





    自分は歯が丈夫!!





    歯磨き等、毎日の口腔ケアも人一倍と自負していましたが





    まさに過信!!





    レントゲンによる診断結果は





    奥歯を支える顎の土台の骨が痩せ





    歯の周りに出来た空洞にばい菌が





    そんな事もつゆ知らず





    固いものを相変らず バリバリ!バリバリ!!





    とうとうその負荷に耐えられず炎症を起こしたようです





    歯!そのものは毎日数回行う歯磨きの際に目で確認
    出来ますが・・・





    さすがに歯茎の中 歯を支える土台の骨が加齢で痩
    せて来てる事までには気付かず(汗)





    漢方には以下のような教えがあります





    ”歯者骨之餘”





    歯を骨の余り物”骨余”という考えです





    人間の体の中で唯一、露出している骨が歯





    その歯を支える土台のあごの骨も





    それらを主る五臓「腎」





    「腎」の気が弱れば骨も歯も弱り





    また「腎」に虚熱あらば歯がぐらつくとも教えます





    いずれにしろ





    「歯」のトラブルは「腎」の衰えを知らせるシグナル





    特に閉経後の女性は女性ホルモンの減少から骨粗しょう症
    のリスクが高まりますが





    見えない歯茎の中 歯を支える土台となる骨が痩せてくる事も
    見落としてはいけませんね〜





    固いスルメを噛み噛みしたい!





    固茹でしたブロッコリーをバリバリ噛み砕くのが好き





    食レポでよくある 噛まずに溶けますね〜というお肉より





    奥歯で噛み切るようなすじ肉の方が好み(笑)





    めざし等、骨まで噛み砕く焼き魚をいつまでも食べたい





    そんな、食生活を守る為





    せいかいどうは





    今後、歯磨きだけではなく





    歯を支える土台の骨まで常に意識し





    歯や骨を丈夫にする「補腎」効果に優れた漢方を毎日飲む
    決意をあらたにした出来事でした〜




    ※漢方でいう「腎」は西洋医学で言う「腎臓」という単一の
    臓器を指すものではありません



    詳しくはこちらを参照


    http://seikaido.at.webry.info/201603/article_5.html


    http://seikaido.at.webry.info/201603/article_6.html





    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html


    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html







    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の第3類医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問
    い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。


    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    せいかいどう 力強く 大根を噛む!!(笑)
    奥歯の痛みから ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/12 07:05

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • せいかいどう奥歯が痛む 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる