• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 1

    <<   作成日時 : 2017/05/23 07:17   >>

    ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

    画像






    先週はわがまま勝手に漢方相談を休み





    臨時休業と定休日を合わせ4日間





    父と母が生まれた





    故郷の村を訪ねる





    韓国南東部から南西部への





    3泊4日の横断旅に出掛けたせいかいどうです





    きっかけは





    昨秋、母が亡くなり





    祖父母や父母ををすべて見送って自分自身が家の長老?
    となった今





    日本で生まれて育ち





    今迄、一度も見る事も訪ねる事もなかった父母が生まれ
    そのルーツがあるゆかりの地を還暦も近い自身が生きて
    る内に1度は訪ねて見ておこうと思い立ったのがきっかけ
    でした





    この図のような旅になります





    画像






    初日は関西空港から空路 釜山へ





    韓国南東部の都市、釜山のバスターミナルからは高速バス
    で南西部の港町である母の故郷、木浦(モクポ)を目指すの
    ですが





    画像







    その4時間強のバス旅の途中、ちょうど中間地点にあるの
    が父の生まれ故郷 光陽(クァニャン)





    画像







    光陽は南海に面した気候が温暖で風光明媚な街







    日本の瀬戸内の風景にとても似ている港町でした






    画像







    また韓国最大の梅の群生地でもあり






    漁業や製鉄が盛んな港湾都市でもあるとの事






    戦前、17歳の時に日本へ薬学を学ぶ為、単身海を渡り






    その生涯を終える最後の日まで再び故郷の地を踏む事が
    叶わなかった父





    画像






    第2次大戦終結後の米ソによる東西冷戦によって南北が
    分断





    同族が相食む悲しい米ソの代理戦争を経験し





    南には1980年代後半まで続いた軍部独裁政権





    北には今なお続く軍事独裁国家





    せいかいどうの親世代の多くは自身の思いや力ではどう
    しようもないイデオロギー対立の狭間で生きるしかなく、
    再び故郷の地を踏む事も無く親兄弟にも会えずにこの世
    を去ったものです





    そんな歴史の悲劇を思いながら父が見たであろう故郷 
    光陽の海やの山並みに沈む夕日を眺めているとせいか
    いどうの胸にもこみあげるものがありました(TT)






    この日は光陽のホテルで一泊






    父の故郷と言えば 遠い親類縁者でもいそうなものですが






    残念ながら、親類縁者のほとんどは朝鮮戦争時に村ごと
    犠牲になったそうで、時間の関係もあり故郷の村や曽祖父
    母や五代前の高祖父母、そして祖先が眠る墓所までは訪
    ねる事が出来ませんでした






    夕飯は豚の骨つきカルビ





    画像






    この地の炭は昔から質が良いと有名なようで






    当然、炭火焼です






    スパイシーなタレに浸けこまれ焼いた骨付カルビ齧りながら






    画像






    大根おろしのみぞれがたっぷりかかったドングリのムッ(豆腐
    の様なもの)に酢を垂らし、カルビと交互に食べると






    辛さもほど良く中和されお口の中もさっぱり






    ちょうど、バランスが取れ とても美味でした〜






    そして翌朝は





    父の故郷 光陽から朝鮮半島の南西端の港町 木浦を目指
    すのですが・・・





    その前に海辺の街を散策





    画像







    海洋警察署前では童心に帰りパトカーと記念の1枚(笑)







    旅の2日目は明日へ続きます










    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。









    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 5
    ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

    トラックバック(3件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 2
    せいかいどうが生まれてはじめて亡き父母の故郷を たどる旅 昨日の続きです ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/24 07:04
    せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 3
    せいかいどうが生まれてこのかた ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/25 07:13
    アスパラを楽しむ 小満の次候 
    今日26日は ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/05/26 07:22

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • せいかいどう 父母の故郷をたどる旅 1 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる