• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 愛犬にも厄年はある? つばさの胆嚢粘液嚢腫

    <<   作成日時 : 2017/06/01 07:06   >>

    ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

    画像






    今年の夏に満12歳となる






    愛犬 つばさが今年のはじめに受けた犬の1日ドック






    検査の結果






    胆嚢に問題が見つかったとの事






    いわゆる”胆嚢粘液嚢腫”といわれるもので






    肝臓の側にあり肝臓で作られた消化酵素である胆汁を一時
    的に貯める袋状の構造をしたのが”胆嚢”





    通常はサラサラとした緑色の胆汁で満たされている”胆嚢”
    加齢による胆嚢壁の過形成や”胆嚢”の運動性の低下等に
    より胆汁の分泌障害を起こし胆汁がゼリー状の粘液となって
    貯まってしまうもので・・・






    嘔吐食欲不振下痢等の消化器症状を起こすほか







    最悪は肝炎を起こしたり 胆道閉鎖胆嚢破裂等による
    腹膜炎等で命にかかわる事もあるという病気です






    つばさのように11歳ともなれば人間では60代以上に等しく






    老犬にはそうめずらしくもないという”胆嚢”の病気






    獣医さんからは1か月ほど胆汁の分泌を助ける利胆薬の
    服用






    しかし、経験上、利胆薬での改善効果はほぼ難しく






    1か月服用し 改善が無ければ早急に






    リスクをそのまま取ってしまう開腹しての”胆嚢摘出”という






    外科的な治療を提案されました






    たしかにリスクがある”胆嚢”そのものを取るというのは分か
    りやすい治療ではありますが・・・







    親の心情としては子の体にメスは入れたくないもの






    さらには漢方相談を日々の生業とするせいかいどうとしては






    必要があるからこそ存在する”胆嚢”を切り取るのではなく
    可能であれば再生させたい!






    まして この夏12歳となる愛犬つばさの






    肉体的な負担を考えるとやはり開腹手術は避けたいという
    のが本音






    そこで獣医さんには漢方でやれるだけはやって見たい旨の
    話をし







    その日から早速、漢方治療を開始







    胆汁の分泌を助ける漢方






    胆石を溶かす効果がある漢方






    肝機能を助ける漢方や生薬由来の食品を数か月服用






    直近の腹部エコーでは






    胆嚢内に溜まったゼリー状のものが完全に排出はされて
    いないものの、検査時に比べれば悪化の兆候もなく、血液
    検査を含めその他もまったく問題なし






    毎日、旺盛な食欲で快食 






    そして人間でいうバナナウンチの快便(爆)






    便の形や色艶も良く 充分に”胆嚢”が機能してるものと見て
    とれます






    というような経過もあり






    今は早急な開腹による”胆嚢”摘出はひとまず棚上げ






    今のような状態であれば体調も安定していますので






    一病息災






    今後も漢方の服用と食養生で






    ”胆嚢”の管理に気をつけながら






    体にメスを入れる事なく






    元気に毎日を過ごさせてあげようと思うせいかいどうです






    (追記)




    でも、やはり厄年??




    画像





    先日、今度はソファからジャンプし着地の際に前足の腱を痛
    めてしまい足を引き摺っている愛犬つばさ





    念の為、レントゲン検査を撮った結果 骨折や脱臼はなし





    ひと安心しましたが、トイプードルの骨は特に細いだけに今後
    は極力、家の中もバリアフリー・・・気をつけないとです〜(汗)





    写真は前足を痛め、トリミングにも行けず 





    ボーボー 毛むくじゃら





    ブサメンになっているつばさです(笑)





    あ、忘れてました





    厄年があるかないかでしたね





    ちなみに人の厄年は数え年で





    男性は25歳、42歳、61歳





    女性は19歳、33歳、37歳





    ですが・・・ にも厄年はあって





    シニア犬となる7歳





    そして 10歳13歳16歳の4回だそうですよ。





    ん?





    前厄、後厄まで入れたら





    6歳から毎年ですやん!!(苦笑)











    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


    ■ペットと漢方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/1027eb72c0.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com

    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。










    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 6
    ナイス ナイス ナイス
    ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    我家の愛息 つばさ 満12歳
    暑ければ下着さえも ...続きを見る
    大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 ...
    2017/08/05 07:34

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 愛犬にも厄年はある? つばさの胆嚢粘液嚢腫 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる