• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 夏こそ激辛ってよく聞きますが・・・

    <<   作成日時 : 2017/07/25 07:11   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    先日、TVで





    夏こそ激辛!





    通常の2倍、3倍、5倍なんて辛さの





    激辛カレーや激辛ラーメン等で





    たっぷり汗をかいて暑気払いし夏バテ予防・・・的な





    グルメ特集を見ました







    近年は夏になると若い人を中心に激辛グルメの人気
    が高いようですね







    せいかいどうもブームに乗り遅れてはと(笑)






    先日はスパイシーな辛いカレーソースのハンバーガー
    を楽しんだりしてみましたが・・・






    実際のところ薬膳的に見ると「辛味」が持つ






    食薬の性能としては五臓「肺」経に帰して






    その薬効は「散寒」「行気」「活血」





    寒気を散らし、気を巡らせ、血を循環する作用があります





    また五味「辛」五季「秋」にあたるため





    「秋」に適量の「辛味」を摂取すると「肺」の働きを助け風邪
    の予防にも良いというのが薬膳の教え






    実際のところ「辛味」を出す食材として代表的な唐辛子等に
    含まれるカプサイシンには胃の機能を活発にし食欲増進の
    助けになったり、自律神経を刺激し血流を増す事で発汗等
    の代謝が良くなる為





    冷たい飲み物やエアコンなどで冷えてしまった消化器や体
    が原因で食欲不振に陥ったり体が重怠いと言う人には一時
    的な効果は充分に期待できるとは思います





    が、しかし!





    薬膳では薬効と同時に「辛味」が持つリスクも教えています





    「辛味」の過剰な摂取は「肺」の水分が消耗され、空咳が現
    れたり「皮毛」に関するトラブルの原因となるので特に体内
    に余分な熱のある「陰虚」「肝陽亢盛」の人は避けるべき
    との事






    「血」「津液」が不足した状態「陰虚」傾向の人が辛い物を
    摂り過ぎると体内に余分な熱がこもり





    多夢、目の乾き、喉の渇き、 空咳、耳鳴り、肌の乾燥、寝汗
    、ほてり 、のぼせ、手のひらや足のうらのほてり
    等が起きや
    すくなります






    また、唐辛子等の「辛味」は体内を巡る「気」を昇らせる性質
    があり





    イライラ、怒りっぽい傾向の人、寝つきが悪い、頭痛、めまい
    がある「肝陽亢盛」タイプの人は摂り過ぎに注意






    さらに「辛味」は乾燥の「燥」という性質を持つ為、お肌にトラブル
    が多い敏感肌や皮膚疾患
    がある方は注意が必要






    食養生で大切な事は






    どんなに良い物でも適量は薬となりますが







    過ぎてしまうと毒






    夏の定番となっている激辛グルメ






    たまには暑気払いとして有効かも知れませんが






    自身の体質を知った上で






    持病を悪化させたり 体調不良を起こす 






    毒にならないように






    賢く楽しみましょうね〜







    ■食養生・薬膳の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 夏こそ激辛ってよく聞きますが・・・ 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる