• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 早くもインフルエンザが流行!? 「秋分」の次候

    <<   作成日時 : 2017/09/27 05:00   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    漢方相談を終え 自宅に帰っても





    ついこの間までは外が明るかったのに





    秋の日は釣瓶落としとも申しますが





    9月も末が近くなると随分と日の入も早くなるものですね





    そんな月末も近い明日28日は





    「秋分」次候





    七十二候では





    日本、中国と共に





    「秋分」次候





    ” 虫蟄(かく)れて戸をふさぐ ”





    秋の深まりを感じた虫蟄(ちっちゅう)が冬に向け作った
    穴の中に入り戸をふさぐ時期とされます。


    ※ 虫蟄=土の穴の中にいる虫


    二十四節気の「啓蟄」で春の訪れを感じ穴の扉を啓いて
    地上へ這い出た虫たちが再び地中へ戻る時期というわけ
    ですね





    そんな虫蟄もビックリなニュースが!!





    メディアの報道によるとインフルエンザが流行の兆しなの
    だとか





    このブログでも例年なら11月や12月頃にインフルエンザ
    の話題を取り上げたりするのですが・・・





    いくら月末が近いとはいえ まだ9月





    十五夜のお月見もまだだと言うのにインフルエンザの話題





    厚生労働省の今月15日時点でのまとめによると学校や保
    育所からの報告数が昨年の同時期に比べ5.7倍になって
    おり




    この例年よりも早い流行に予防接種のワクチンが間に合わ
    ずワクチンの接種を受ける事が出来ないという事態も一部
    の地域では起きているとか





    ま、インフルエンザの予防接種の有効性については御承知
    のように賛否はあるもののこのような例年よりも早い流行と
    ワクチン不足の報道を目にすると不安になりますよね〜






    ちなみに漢方には今年のインフルエンザウイルスは何型と
    いう考えはなく






    インフルエンザと呼ばれる一連の症状を発症させる邪気
    体内に入り込み、熱の毒水湿の毒痰の毒を起こす事で
    体調が悪くなると考えます






    そして何より大切なのはその発病因子となる外邪を体に
    入り込ませない事






    その為には手洗いやうがい等も大切ですが






    体を覆う目に見えないバリア的な存在として漢方には「衛気」
    という考えがあります






    「衛気 えき」は全身の脈外を流れる「気」の事で臓腑を温め、
    皮膚に栄養と潤いを与え、同時に全身をくまなく巡り体表部の
    皮毛の開閉を調節しながら「外邪」(発病因子)から体を守る目
    に見えないバリアのような存在





    では、その「衛気」はどこから生まれるかというと






    それは五臓「腎」であり





    「衛気」を生む力を「腎」に供給するのが「脾」「胃」と考えます






    風邪のシーズンになると他人よりも真っ先に風邪をひく






    シーズン中、繰り返し何度も風邪をひいてしまう






    過去にひと冬に2度もインフルエンザになった事もあると






    漢方相談で嘆かれる





    患者さんを詳しく舌診や問診すると





    明らかに「脾・胃」が弱く





    「腎精」が不足している方が多いですね





    今夏は例年以上に雨が多く日照不足で「湿」の影響が
    大きかった夏





    過度な「湿」は自然界の一部である人の体の「脾・胃」
    も大きな負担となるだけにこの秋は夏の疲れを引き摺っ
    たままで老若男女を問わず例年の9月に比べ免疫力が
    落ちている人も多いはず






    例年よりも早いインフルエンザの流行に戦々恐々という
    あなた!





    早目の予防接種や毎日の予防も大切ですが・・・






    同時に夏に酷使した「脾・胃」機能の回復






    免疫と関係する弱った「腎」を補う「補腎」






    目に見えないバリア「衛気」の強化






    漢方の知恵を生かした






    インフルエンザに罹らない体質を育てる






    予防法を実践してみてはいかがでしょうか。







    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


    ■季節に多い病気の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。


    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 早くもインフルエンザが流行!? 「秋分」の次候 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる