• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋99年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 寒露も近い ある日の咳に関する相談

    <<   作成日時 : 2017/10/05 07:54   >>

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    野草に冷たい露が宿るという「寒露」も近い





    ある日の咳に関する相談の話





    漢方相談に通われている御婦人から御自身の相談のあと





    御主人が先週末から





    熱も無く風邪でも無さそうなのに





    が酷く





    特に夜間が辛そうにしているという御相談を頂きました





    を発症した前後の様子を詳しくお聞きした所





    休日の御昼にざる蕎麦(もり蕎麦)の大盛りとビール、
    さらには氷をたっぷり入れたチューハイとハイボール
    まで飲み





    その夜からが出始めたとの事






    このあたりでだいたいの原因は推察できましたが






    念の為、御主人の舌の状態を奥様にお願いし写メで確認






    やはり、想像通り






    胃腸の冷えによる「咳」でした





    本来、蕎麦が持つは五性「涼」





    蕎麦はとても健康なイメージですが胃腸が弱っている時や
    胃腸が冷えている時は注意が必要





    時代劇などで江戸っ子が蕎麦を手繰る場面で日本酒の燗
    を飲むのは先人の知恵であり意味があるのです





    胃腸に負担をかけないためには温かい汁の蕎麦か蕎麦湯
    を飲んでおく事が大切





    朝夕に気温の寒暖差が大きくなり夏の疲れから臓腑機能が
    低下し体内の「水」の代謝が気になるこの時期に





    単に昼間は暑いからと冷たい蕎麦の大盛りを食べ冷たいビ
    ールや氷温のチューハイ、ハイボールをたらふく飲んでは





    季節が秋となり夏に酷使され疲れがたまっている胃への
    ダメージは相当なものです






    漢方には「脾虚生痰」という教えがあります






    「脾・胃」機能が弱ると体内に余分な「水」が滞り「痰」が生まれ
    やすいという考えで、この「痰」「咳」の原因となったりする場
    合があるのです





    また、夜になると咳が辛いと言うのも体を横たえる事で先に書
    いた「痰」が気管支の方へ流れ込む為、それを外へ排出しよう
    するのが原因と考えられます





    漢方相談にお見えになった奥様にはこのような御話をさせて
    いただき





    まずは咳を鎮め、胃腸を温め臓腑機能を回復し痰の生成を
    抑える漢方を2種 選薬しお渡ししました





    プラス





    服薬中は最低でも1週間は冷たいビールや氷の入った飲料
    の禁止も御監督
    くださるようにお願い(笑)






    気温の寒暖差が気になる時期です





    寒暖差による喘息等のアレルギー相談も増えて来る頃です





    読者の皆様も週末からの連休中





    冷たい物の摂り過ぎには充分に御注意くださいね〜







    ■漢方講座の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


    ■季節に多い病気の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com



    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋99年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜14時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 寒露も近い ある日の咳に関する相談 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる