2012 花粉前線 到来?

画像





今朝の大阪の最低気温は5.2度


愛犬達との散歩でも春の訪れを感じる暖かい朝でしたね♪


ところで徐々に春めいて来るとやってくるのが例のアレ


招かざる客


今年は2月半ばを過ぎても今冬の最低気温を更新する等、寒い日が続
いていたせいか


例年に比べ、花粉症対策に関する漢方相談の件数が少ないなと思って
いましたが・・・


とうとう花粉前線が!!


ここ大阪には到来した模様


この数日で聖快堂でとても人気の花粉症に効果のあるアレルギー性鼻
炎治療薬
、漢方エキス錠「ホノビエン」が在庫薄になるほど。


「ホノビエン」は生薬をベースにしているので服用しても眠くなり難い、口
が渇かないと好評で長年の愛用者が多い安心の医薬品なんです。


画像



特に近年はスギ・ヒノキにとどまらず通年でアレルギー鼻炎を訴える患者
さんも多いので御家庭の常備薬として持って置かれる方も増えてます


詳しくはホノビエンの過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/200602/article_2.html



そして、当ブログの読者の皆様ならよく御存知かと思いますが服薬と同時
に花粉症に悩む方に大切な事は「脾」「胃」の養生。


漢方では五官「鼻」の母を「脾」「胃」と考え、母である「脾」「胃」が傷む
と子である「鼻」にも影響が出ると考えるからです。


そう!冷たい飲み物は特に控えめに~


そこで花粉症治療に「ホノビエン」と共に併用をおすすめするのが「脾」「胃」
の働きを助け、利水作用に優れた「パナパール錠」


詳しくはパナパール錠の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/200511/article_4.html


今日はこれからの時期、花粉症に悩む患者さんに喜んでいただける最強コンビ
の紹介でした・・・


たまには商品の宣伝もしとかないとね。(笑)



最後に花粉症関連の為になる話をいくつか過去記事の中からピックアップして
みましたので興味のある方はどうぞ。



一にも二にも養生 花粉症

http://seikaido.at.webry.info/200602/article_11.html


花粉症にならないための9か条

http://seikaido.at.webry.info/200902/article_17.html


鼻炎が多発

http://seikaido.at.webry.info/201001/article_6.html


花粉症に青魚

http://seikaido.at.webry.info/201102/article_9.html








■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の第3類医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問
い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。