花粉とPM2.5と和定食 10日、11日は連休

画像





明日、9日は



二十四節気「立春」次候



本朝七十二候では



「立春」次候



” 黄鶯睍睆(うぐいすなく) ”



「立春」とはいえ寒さがまだ厳しい中、鶯は山里で美しい鳴き声をあげ始め
る時節であるとよみ



中国の七十二候では



「立春」次候



” 蟄虫(ちっちゅう)始めて振るう ”



土中に籠もり冬を越した虫達が「春」の気を感じ体をゆり動かし始める時節
であるとよむとか。



さて、そんな春の訪れがとても待ち遠しい時期なのですが・・・


今年は例年になく早くも”花粉症”の発症を訴える患者さんが多いようで
先週末あたりから目立って漢方の鼻炎薬をお出しする事が増えて来ました。


中国大陸からの大気汚染物質 PM2.5でしたっけ?


その影響もあり、より神経質になっている患者さんも多いのも事実


大気汚染物質についてはサージカルマスク等でしっかり防御!


そして、花粉症対策!!


聖快堂では花粉症の辛い症状を緩和する為には漢方の服薬と同時に
以下の事をお守りいただくようにと、よくお話します。


五官の「鼻」の不調は五臓六腑の「脾」「胃」と密接に関係すると考える
為、水分の過剰摂取や冷たい飲料及び甘い物の食べ過ぎは体内に「水」
を滞らせ余分な「湿」を生み、鼻詰まりや鼻汁過多の原因となりますので
気をつける

次に糖質を摂り過ぎない、糖質をたくさん摂取すると自律神経に悪い影響
を及ぼし細胞のアポトーシスが阻害されるばかりかアレルギーを起こしや
すくなります。


GIの高い食品

白砂糖、キャンディ、チョコレート、白米、餅、食パン等

GIの中程度の食品

そば、うどん、パスタ、玄米、さつまいも、とうもろこし、バナナ等

GIの低い食品

肉類、魚介類、豆類、野菜、海藻、卵、ヨーグルト等
 

※ GI(グリセミック インデックス)が低いほど血糖値が上がりにくい


パスタやパンを食べて、デザートに甘いスイーツでは花粉症によくない
という話です。


鰯や鯖に豆腐や納豆、おひたしに、海苔、ひじきやもずくに味噌汁!!


GIの低い食材はそのまんま和定食なんですね~


この昔ながらの食事こそ、腸内環境を整え、免疫を正常に働かせアレルギー
症状の改善に繋がるという話です。




聖快堂では花粉症に生薬製剤 ホノビエン、漢方食品 大熊柳、鬼菊、
健康食品ソイムリブラ等をおすすめしています。


ホノビエンの過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/201202/article_12.html

大熊柳、鬼菊の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/200801/article_17.html?pc=on

ソイムリブラ
http://seikaido.at.webry.info/201106/article_6.html



花粉やPM2.5に負けない為には


併せて食養生の大切さを忘れないようにしましょうね~





最後にお知らせです。


明後日2月10日(日)11日(祝)は、定休日の為、漢方相談を連休とさせ
ていただきます。


明日、9日(土)14時(最終受付)までの土曜営業です。


メールでのお問い合わせや御相談


9日、10日、11日は受信、受付のみとなります。


明日、9日(土)以降に頂いたメールは原則、12日(火)以降より順次、お返事
させていただきます。



フリーダイヤルでのお問い合わせ・電話注文


10日、11日は休止いたします。



以上、何かと御不便をおかけいたしますが御了承くださいませ。





■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の第3類医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問
い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。



大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。