霜降の頃になると目立ちはじめる相談

画像







秋も終わりが近い





二十四節気の「霜降」





次はもう暦の上では冬 「立冬」ですからね






秋が深まり終わりも近く 冬へ向かう頃になると





先日の記事に書いた「冷え」の相談と同じく


http://seikaido.at.webry.info/201610/article_4.html




毎年、目立ち始めるのが”しもやけ””あかぎれ”
相談




この時期はまだ指先の乾燥程度なのですが冬本番に
なると毎冬”しもやけ””あかぎれ”に悩まされるので
今年は早目に漢方等で体質を改善したいという患者
さんが目立ちはじめます。




”しもやけ””あかぎれ”とまったく無縁と言う人に
とってはその程度の事はハンドクリームでも塗っと
けば!




と思うかも知れませんが酷い”しもやけ””あかぎれ”
に悩まされる御本人にとってはなかなか辛いものです。





漢方では”しもやけ””あかぎれ”の原因を体内を巡る
「血」「水」の滞りにあると考えます。





そうなんです!





指先の末梢血流を良くする気配りや保温には気を使う
のですが・・





意外と見落とされがちなのが「水」の滞り






漢方相談において「舌診」すると体内に余分な「水」
の滞りが顕著





「水」の滞りによる臓腑機能が低下が末梢血流を悪く
しているケースですね






秋が深まるにつれ指先の乾燥が酷く






冬になると”しもやけ””あかぎれ”に悩まされるという
アナタ






外から塗るハンドクリームや手袋などの防寒グッズのみ
の対処となっていませんか??






辛い”しもやけ””あかぎれ”は臓腑機能を補い体内を
巡る「気」「血」「水」を整える





体の中から治して行くのが早道なんですよ~






■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■漢方婦人科 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/9dc43fe750.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。