花粉対策をはじめる 立春の末候

画像





今日14日は




二十四節気 「立春」末侯




七十二候では




日本、中国共に




「立春」末侯




” 魚氷(うおこおり)を上(いず)る ”




春の訪れ 「立春」から十日




春の兆しを感じた魚達が割れた氷の間から冬の間に
肥えた体を現し飛び跳ね遊ぶ頃とされます





そんな春の訪れを感じさせるものに「花粉」の飛来が
あり





先週あたりからよくクシャミが出て困る等と、漢方相談
においても「鼻炎」の御相談が増え始めています。





たしかに花粉情報を見ると2月の中旬からここ大阪でも
微量ながらもスギ花粉の飛散が始まっているようですね。





毎年、この時期になると記事を書きますので当ブログ
の読者の皆様ならよく御承知かと思いますが




漢方では五官「鼻」の母を「脾」「胃」と考える為、「鼻炎」
等の治療には「鼻」の母である「脾」「胃」の養生が大切と
考えます。




単にアレルギー症状を抑える「鼻炎薬」のみに頼るのでは
なく「脾」「胃」の機能を整え高める漢方等の服薬と同時に
「脾」「胃」を冷やさないように気をつける食養生がとても
大切になります。





そろそろ「花粉症」対策をお考えと言うあなた




今年は鼻炎症状を抑えると同時にしっかりと体質改善も
併せて考えては見ませんか?








一にも二にも養生 花粉症

http://seikaido.at.webry.info/200602/article_11.html


花粉症にならないための9か条

http://seikaido.at.webry.info/200902/article_17.html


鼻炎が多発

http://seikaido.at.webry.info/201001/article_6.html


花粉症に青魚

http://seikaido.at.webry.info/201102/article_9.html








■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。


大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。