微熱が続く・・・ 心因性発熱

画像






日々の漢方相談で





よく頂戴する御相談に”微熱が続く・・・”があります。





もちろん、風邪等のウイルスによる感染症ではなく





病院での臨床検査値ではこれといった原因が見つからず





どこも悪くないはずなのに原因不明の”微熱が続く・・・”





そんな状態を漢方治療で何とかならないものか?





と御相談にお見えになるケースがほとんど。





そんな御相談は





木を見て森を見る 漢方の得意分野





舌診をはじめ、時間をかけた詳しい望診や問診にて
患者さん1人1人の体質を弁証し原因を究明してい
きます。





そして





体を巡る「気」が不足した「気虚」






「血」が不足した「血虚」






「血」が滞った「瘀血」






体液全般が不足する事で体に余分な熱がこもる「陰虚」






ストレス等が原因で「気」が滞った「気滞」






普段の胃腸の具合、偏食等の食習慣、睡眠時間、喉の渇き、
寝汗等の発汗状態、背中や肩のこり、目の疲れ具合、お通じ
の具合、女性の場合は月経の状態等もお聞きしながら・・・





まさに「総合病院」のような形で長引く”微熱”の原因を探り
患者さんの状態に合う漢方を選薬してまいります。






中でも近年、多いのが”心因性発熱”





主に精神的なストレスが原因の発熱で自律神経の交感
交感神経の興奮によるもの。





前記で言う「気滞」でそれも五志「怒」を主管する五臓
「肝」に全身を流れるはずの「気」が滞ってるようなケース
が多いですね。





家庭内で夫や妻に対する不満





職場での上司や同僚、部下に対する不満





そんな不満を抱えながらも吐き出せず





1人、黙々と家事や育児 仕事をこなしながら





ストレスを溜めこむ





そんな生真面目な方に多いように感じます。





そんな、患者さんは聖快堂での2時間近い漢方相談で





いろんな思いを吐き出され





漢方の効果も相まってか





漢方相談の数日後には





あら、不思議





”微熱がなくなりました”





とのお知らせ





よくある話なんですよ(笑)







■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com

漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。


大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。