水分を摂るとすぐ尿意を・・・ 閾値と腎の不固

画像






明日13日は





二十四節気 「寒露」次候





本朝七十二候では





「寒露」次候





“ 菊の花開く ”





菊の花が咲き始める時節とし





中国の七十二候では





「寒露」次候





“ 雀(すずめ)大水に入り蛤と為る ”





雀が海や湖、大きな川に入り蛤になる時節であるとされ
ます。




※「陽=天=雀」、「陰=地=蛤」 秋から冬へと転じ行く
自然界の姿を陰陽思想に例えたようです






さて、それではタイトルの話です。





”飲み物をを飲むとすぐオシッコに行きたくなって困る”




”飲む前にトイレに行ったのに飲むとまた尿意が!”





日々の漢方相談でよくある相談の1つですが・・・




” 閾値 いきち ”という言葉があります。




”閾値”とは特定の作用因子が,生物体に対し何らかの反応
を引き起こすのに必要な最小あるいは最大の刺激の値を意
味し、限界値または臨界値とも言われます。




一般的に尿意を催し オシッコにいきたくなるシステムは




膀胱内に尿が貯まりはじめると膀胱にある圧力センサーから
脳へと信号が送られるのですが、膀胱内の尿量が一定の量
に達し膀胱内の圧力が高まると脳は「尿意」として認識すると
いう仕組。





ところが様々な問題から心と体のバランスが崩れている場合、
人の体の”閾値”が乱れ





尿意の”閾値”が低くなる事で体への直接的な刺激だけでは
なく、視覚的な情報や思い込みを含めたメンタルな事等でも
尿意を感じやすく頻尿になると言われます。





ちなみに漢方では




膀胱や泌尿器全般を五臓「腎」ととらえ




このような頻尿などは「腎気不固」




五臓「腎」五志「恐」




ストレスが多いほど「腎」は影響を受けやすく




その他、加齢や生活習慣の乱れから五臓「腎」「膀胱」
の締める力が低下した状態をあらわした言葉です。





衰えた「腎」を補うのは漢方の得意分野





水分を摂るとすぐに尿意を感じる




トイレに行ったばかりなのに・・・




トイレのマークを見るとまた尿意を感じてしまう




トイレが気になり映画やコンサートにも行けない




外出時もついついトイレの場所ばかり気にしてしまう




そんな、尿意の”閾値”が低くなってしまった”腎気不固”
あなたには単に膀胱を元気にするだけではなく、心と体全
体のバランスを整える漢方相談をお勧めします。




五臓の「腎」を補う「補腎」に関する過去記事へ


http://seikaido.at.webry.info/201603/article_5.html

http://seikaido.at.webry.info/201603/article_6.html

http://seikaido.at.webry.info/201510/article_18.html

http://seikaido.at.webry.info/201010/article_10.html

http://seikaido.at.webry.info/200706/article_12.html

http://seikaido.at.webry.info/200906/article_4.html





■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。