生ハムのような食べる削り節を楽しむ

画像






昨日は旧暦の正月元日





そんな、新しい年の始まりの





昨夜の晩酌の酒肴は





最近、せいかいどうがお気に入りの一品





”生ハムのように食べる削り節”




画像





普段の食卓においても様々な料理や酒の肴に薄く削った
鰹節を乗せるのが好きせいかいどうではありますが・・・





本品は厳選したを特製たれに漬け込み焙乾を重ねた
後、生ハムのような中厚の厚みで仕上げた削り節





しっとりしており、食感も良い為、生ハムの様にいろんな
料理に使ったりもできますが、個人的にはそのまま齧る
のが好き




ビール、日本酒、ワインにハイボール等、何にでも合うの
でついつい飲み過ぎ食べ過ぎになるのが難点(笑)





サバ科の”鰹”「気」「血」「陰」「陽」の不足を補い体質
を増強、病に対する抵抗力を高める「補益」の食材です。




五性 「平」




五味 「甘」




帰経 「腎」「脾」





薬効は




「腎」を補い「精」に益し、元気を出す「補腎益精」




食欲不振やむくみによい「健脾利尿」





「気」「血」の不足から臓腑機能が低下し元気のない
あなた





抵抗力の低下からインフルエンザが心配というあなた
にも”鰹”はおすすめです。






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメールに
てお願いします。






大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。