10日、11日は連休 立春の次候

画像






明日9日は





二十四節気 「立春」次候





本朝七十二候では





「立春」次候





” 黄鶯睍睆(うぐいすなく) ”





寒さがまだ厳しい中でも鶯はいち早く春を感じ山里で
美しい鳴き声をあげ始める時節とされ





中国の七十二候では





「立春」次候





” 蟄虫(ちっちゅう)始めて振るう ”





冬の間、土中に籠もり寒い冬を越した虫達が「春」の気
を感じ体をゆり動かし始める頃とされます。





※ 前記の体をゆり動かしはじめた「蟄虫」が戸を開き
地上にあらわれるのが3月6日、二十四節気の「啓蟄」






さて、今週は最高気温が10度を超える比較的暖かい
日が続きましたが、この週末からの連休は寒くなるよう
です。




但し、寒いとはいえ春の陽射し、春の匂いを感じられる
時期でもあるのはたしか




漢方では




「冬」の間は「陰」の気が人の体の奥深くへと浸透し、人
体と心を掌握すると考え




「春」「冬」の間に人の体内の奥深くに宿った、それらの
「陰」の気を体外へと発散「陽」の気を育てる事が「陰陽」
の調和に大切とも教えています。





この週末、連休はまだ寒いからと自宅に引きこもり寝て過
ごすのではなく





心と体の調子が今ひとつ優れないアナタは





屋外へ出てしっかりと太陽を浴び、自然光を身体の中に
取り込む事で「陰」支配された心と体へ、「陽」気を
しっかり吹き込んであげましょうね。






最後に連休のお知らせです。





2月10日(日)、11日(祝)は定休日の為、漢方相談を
休ませていただきます。





明日9日は土曜営業の為、13時受付終了となります。




(メールまたはフリーダイヤルでの御問合せ・御相談)


・メールでのお問い合わせ、御相談


9日、10日、11日は受信、受付のみとなります。


9日(土)以降に頂いたメールは原則、12日(火)より
順次、御連絡させていただきます。



※ 御注文等、お急ぎの場合は御電話にてお願いいたします。






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com

漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。