脳の老廃物除去できていますか? 春分の末候

画像






寒の戻りで




足踏みしていた大阪の桜も




ようやく標準木に花が咲き





開花宣言出て





各地で桜見物が賑わうと思われる





週末の31日は





二十四節気 「春分」末侯





本朝七十二候では





「春分」末侯





” 雷乃(かみなりすなわち)の声を発す  ”





春の気がますます盛んとなり遠雷の音が鳴る時節とし





一方、中国の七十二候では





「春分」末侯





” 始めて電(いなびかり)す ”





日本、中国とどちらもこの時期は大気が不安定になり
やすい時期だけに春雷に春の訪れを重ねます。





さて、タイトルの話です。




先日のニュースで科学誌に掲載された論文「睡眠と脳の
清掃機能」についての話を見ました。




内容は簡単に言うと睡眠にはレム睡眠(浅い眠り)とノン
レム睡眠(深い眠り)がある事はよく知られていますが




深い眠りであるノンレム睡眠時にみられる波形の脳活動
と心肺活動が脳の清掃機能を最も効率的に働かせ脳の
老廃物排出に効果があるというもの。




そして睡眠不足や睡眠の質が低いと脳の清掃機能が
上手く働かくなり、認知機能に問題が起きたり、アルツ
ハイマーの発症等との関連性も考えられるというような
内容でした。





日々の漢方相談においても睡眠に関する相談は非常に
多い相談の1つです。




日本人の2割が不眠に悩んでいるという統計もあると聞
きます。




不眠や睡眠の質の低下の原因は生活のリズムを乱れや
急性ストレスが原因となる一過性のものもあれば




慢性ストレス、うつ等の心の病、薬物やアルコール等の
依存症




さらには脳血管障害、糖尿病、甲状腺機能亢進症等が
関連するもの等様々





御相談内容も一定の時間は眠れるものの夢が多く熟睡
した感じがないと訴える患者さんや




夜、ベットに入り電気を消してもなかなか眠れないと言う
タイプ、寝付きは悪くないが夜中に何度も目が覚めてしま
うタイプ、特に用事もないのに明け方の3時4時に決まっ
て目が覚めてしまうなど様々。





漢方ではこのような不眠や睡眠の質の低下の原因を五臓
「肝」「腎」がバランスを崩し「心」に影響をきたした病態と
捉える事が多く、五志「怒」「恐」を主管する「肝」「腎」の乱
れを整える事で五臓「心」や体内を巡る「気」の上衝
を静め熟眠ができるよう体全体のバランスを考えて治療に
あたります。





物忘れが多い





最近うっかりミスが増えたというあなた





毎日、深い眠り





脳の老廃物をしっかり除去できていますか??





睡眠の悩みは放置せず





早目の漢方相談をおすすめいたします。







■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。