令和から始める健康法 清明

画像






今日5日は





春の気をうけ草木に花咲き始める清浄明潔





万物に清朗の気あふれる





二十四節気「清明」





本朝七十二候では





「清明」初候





” 玄鳥至(つばめきた)る ”





つばめが南の空から飛来してくるころとし





中国の七十二候では





「清明」初候





” 桐始(きりはじ)めて華(はなさ)く ”





春の陽気に桐の花が咲き始める時節とします。






さて、今週は新しい元号が「令和」と発表され





あと、ひと月足らずで





せいかいどうの誕生日から始まった





「平成」も終わりますね。





来月1日には改元となりますが





平成も令和も日々変わらないのが





毎朝、日の出を拝むせいかいどうの生活(笑)





冬の間は7時過ぎだった





大阪の日の出時間も「清明」の今朝はもう5時41分





これからはほぼ毎日1~2分ペースで





夏至に向けて





日の出が早くなっていきます。






日の出と言えば、日々の漢方相談で感じるのは





24時間型の現代社会では仕方ないと言えばそれまで
ですが





心と体のバランスを崩し





漢方相談にお見えになる御相談者には夜型の人が多い
と言う事





人の体の体内時計は25時間と言われ、普通に暮らして
いても毎日少しずつ体内時計が狂うと言われています。





人類はその祖先である霊鳥類が誕生した数千万年前
から日の出と共に活動し日の入と共に休息してきた進
化の歴史を持ちます。





毎朝、昇る太陽を見る事でこそ体内時計がリセットされ
、自律神経も正常に働くようにプログラミングされている
のです。





バブルに踊り踊らされ、24時間戦えますか~♪なんて
CMソングが流行り24時間型社会になったのは平成の
世になっての話。





その平成も終わりを告げ24時間営業が当たり前であった
コンビニやその他のサービス業、流通等でも人手不足と
言う理由の違いはありますが見直しがすすもうとしています。





その日の用事は無理してまで




その日に片付けず





早く寝て、脳内の老廃物を除去し





日の出に合わせ早起きし 昇る太陽を拝んでから





昨日やり残した仕事をこなす





体内時計も自律神経も整い





仕事の効率も捗り 心と体の健康にも良い生活





平成最後の1か月、そして来る令和の時代から





読者の皆様も朝活はじめてみてはいかがでしょうか??





(追記)




写真はせいかいどうが朝6時前後には出勤するため




薬房の前で見る日の出




朝は10時からの営業ですが




6時から前日のカルテの整理や




患者さんへのメールの返信などの仕事にあたります。




そのかわり、18時終業後は




相談業務等で疲れた頭で仕事をしても効率悪いので





作業途中の仕事であってもそのまま放り投げ終業





さっさと自宅へ直帰し、入浴、晩酌と夕食





愛犬と濃厚な時間?を過ごし 21時前にはウトウト





そのまま、愛犬と寝床へ滑り込む





早寝の毎日です。(笑)








■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com

漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。



大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。