平成の最後に異常天候早期警戒情報 穀雨

画像






明日20日は





二十四節気「穀雨」






百穀の種子の生長を助け






田畑を潤す春の雨 が降る頃とされ






本朝七十二候では






「穀雨」初候






” 葭始(あしはじ)めて生(しょう)ず ”






葭が水辺で芽を吹き出し始める時節とし






中国の七十二候では





「穀雨」初候






” 萍始(うきくさはじ)めて生ず ”






萍が湖や沼などで芽を吹き出し始める頃とします。






さて、平年に比べ低温傾向で寒かった今年の春でしたが






半月後には暦の上での夏、二十四節気の「立夏」が近づ
いているせいもあってか





ここへ来て、いきなり平年を大きく上回る高温傾向になる
と気象庁から「異常天候早期警戒情報」が出ましたね。





「異常天候早期警戒情報」は情報発表日の5日後から
14日後までを対象に7日間平均気温が「かなり高い」
もしくは「かなり低い」となる可能性が高いと警戒を呼び
かけるもので・・・




今回の情報では関西や関東、四国、九州あたりはちょうど
来週4月23日から29日頃にかけて最高気温が25度を
越える夏日を観測したり、夏を感じさせるようなかなりの高
温傾向
になるとの事。





当ブログではいつも書いてますが





人は自然界の一部





これだけの大きな気温の寒暖差は必ず、体調に影響
与えます。






今週も日々の漢方相談では気温の大きな寒暖差に体が
上手く対応出来ず、体温調節や水分代謝が乱れ、それが
原因の寒暖差アレルギ―、手足に出来る赤い小さな発疹
の相談や頭重やめまい相談等が多く目立ちました。





いわゆる気象病ですね。





気象病の記事へ


https://seikaido.at.webry.info/201805/article_5.html



寒暖差アレルギーの記事へ


https://seikaido.at.webry.info/201710/article_10.html



寒冷じんましんの記事へ


https://seikaido.at.webry.info/201109/article_10.html



湿熱と手足に出来る赤い湿疹

https://seikaido.at.webry.info/201306/article_2.html






平成の時代もいよいよ終わりが近づき





その最後の10日間に





「異常天候早期警戒情報」





どうぞ、読者の皆様には月末から始まる大型連休を
大切な人達と楽しく過ごしていただく為にも





気温5度毎に衣服1枚が目安とも聞きますので





いつも以上に気温の変化、服装の工夫による体温調
には気を使い





昼間が暑いからと、必要以上の水分等、冷たいものの
過剰摂取や水分代謝
には充分に気を配りましょうね。





※ 4月28日(日)~5月6日(振)休業します。

   但し、4月30日及び5月3日は10時~13時
   予約制
にて臨時営業いたします。







■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関
する御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお
願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。