肝気不和とアキレス腱断裂

画像






先日、2カ月に1度のペースで漢方相談に通ってくださる





男性患者さんから運動中に”アキレス腱”を断裂してしまい
手術を受けたというお話を伺いました。





踵骨腱(しょうこつけん)とも言う”アキレス腱”





”アキレス腱”はふくらはぎの筋肉と踵の骨をつなぐ腱で
人が立ったり歩いたりする時に使われますが、スポーツ
等で”アキレス腱”が縮んだり伸びたりする時に断裂が起
きたりします。





よく、スポーツ選手が競技や練習中に”アキレス腱”
断裂したという話は耳にしますが、スポーツシーンでは
なくても高齢者の場合、日常のちょっとした転倒等でも
断裂は起こりうるので注意は必要です。





さて、この”アキレス腱”ですが漢方では「腱」等を含む
五体「筋」を主管するのは五臓「肝」と考え、「血」
を蓄えた「肝」五体「筋」「腱」に充分な「血」
送れない場合、潤いや柔軟性が失われると考えます。





要は”アキレス腱”の断裂を招いた一因に五臓「肝」
の不調もあるという解釈になります。





五志「怒」と関係する臓器でもある五臓「肝」





ストレス過多等により交感神経優位の日々が続くと「肝」
「気」が不和、鬱結しバランスを乱し「筋」「腱」が固く
なる事で思わぬアクシデントを起こしてしまいます。





何事においても生真面目な人




何事も自分でしないと気がすまない人




他人に頼むのが苦手な人




他人がしても気に入らず自分でやり直す人






そんなタイプの人は「肝」「気」「血」が滞りやすいので
体が固く要注意。





前述の患者さんには「肝気」の流れを良くし血流を改善する
事で患部の治癒と回復を早める漢方の処方と日々のストレ
ス管理について御話させていただきました。






■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。