パタゴニア バギーズ

IMG_5231xxx.jpg



今年の梅雨は比較的過ごしやすく冷夏が心配もされ
たりしていますが




やがてこの梅雨があければ本格的な夏の到来




朝、起きられない




頭が重い




四肢に力が入らない




全身がだるい




日中、眠気が強い




夜、熟睡できない




口が苦い




食欲の不振




冷たく喉越しの良いものばかり欲する




お通じの調子が悪い




体重の減少が気になる





例年、梅雨があけ8月頃になると増えてくる相談です。




漢方的にはこういう状態を




” 氣虚身熱、得之傷暑 ”





夏の暑さに身体が傷み気力が衰えた状態と考えます。





職場や自宅等、比較的早いうちから1日の多くの時間を
エアコンの中で生活し暑熱順化が上手くいってない方に
多いですね。



前記のような症状が出始めていると言う人は入浴をシャワ
ーで済ませず、浴槽に浸かる、冷たいものばかり摂らずに
温かい物を意識して摂る等、本格的な”夏バテ”を引き起こ
さないように早目に対処しましょうね。





最後にタイトルにある 漢方とは関係ない話です。




毎年、この時期になると思うのが




店の前を通り行く お勤めに出掛ける人々の服装




それも特に男性




ひと昔前に比べれば




クールビズ等の影響もあり




ノータイやノージャケット等と軽装にはなったとはいえ




それでも通勤の電車やバスに長時間揺られる事を考えれば
暑いですよね。




幸いな事にせいかいどうは自営の上




通勤は片道10分程度の自転車




これからの時期は毎日、Tシャツと




半パン等での通勤がほとんど




特に写真のこの半パンはせいかいどうのお気に入り




米国のアウトドアメーカー パタゴニア”バギーズ”




特殊な編みのナイロン素材で撥水性能に加え




濡れても洗ってもすぐに乾く速乾性に優れ




裏返すと




中には下着無しのノーパンでも穿ける様




ネット素材の通気性の良いインナー完備



IMG_5232xxx.jpg




もう、夏は通勤もちょっとしたお出掛けも




特にオフの日は下着要らずなので




解放感がハンパなく手放せません(笑)



※もちろん、仕事中は下着穿いてますので念の為。




普段は黒などの無地のバギーズを穿いてますが




今年は森林保護をテーマにした鳥柄が素敵で




1枚買い足したせいかいどう




聞くところによるとオフの時も男性の半パン姿は女子
受けが悪いという話もありますが・・・



そこはもう快適さの方が優先



ちなみにバギーズには股下5インチのバギーズショーツ
と7インチのバギーズロングの2種類



せいかいどうは妻から短い5インチは海水浴のビーチ感
がハンパなく恥ずかしいと言われ7インチのロング派(笑)




高温多湿な日本 そして南国のような真夏の酷暑を考えれば



職場それぞれのドレスコードがあり平日は難しいでしょうが



オフの休日くらいは快適な半パン 



もっと増えてもいいなぁ~と考えるせいかいどうです。





■季節に多い病気の過去記事へ


http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■私のお気に入り 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/169c7f4e2e.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。









大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。