昨日は立秋の末候

IMG_5676xxx.jpg





連休最終日だった




昨日18日は




「立秋」末候




本朝七十二候では




「立秋」末候




” 蒙(ふか)き霧(きり)升降(まとう) ”




もうもうとした濃い霧がまとわりつくように
立ち込める頃とし




一方、中国の七十二候では




「立秋」末候




” 寒蝉(ひぐらし)鳴く ”




ひぐらしが鳴き始める頃(秋に鳴く蝉をさす場合も)
とします





さて、夏季休業の間



2日ほど臨時休業日を設け漢方相談や急な発送等に対応
しましたが・・・



それ以外の日は自宅から近い 大阪梅田の高層階のカフェ
で夏空や静かな大阪の街を眺めたり


朝からスーパー銭湯に出掛け帰宅後は昼からビールを楽し
み、昼寝する毎日



愛犬達とも普段以上に濃厚な時間を過ごせて心身ともに
フル充電。



今日からは内容の濃い、漢方相談が出来るよう頑張らせ
て頂きます~




最後にお盆休みが終わればまだまだ暑いとはいえ朝夕に
秋の気配を感じられるようになって来ます。




毎年、書いていますが連休明けのこの時期から増えるのが




”朝、起きづらい”




という御相談




「夏至」をピークに日の出も遅くなり、加えて休みの間の
不摂生がたたり体内時計の乱れも目立ちます。




今年の夏は6,7月が比較的過ごしやすかった分、ここへ
来ての連日35度を超える猛暑日を記録する毎日、さらに
は台風が吹き込む「湿」を含んだ南風に自身が考える以上
臓腑機能、特に「湿」は自然界の一部である人の五臓
「脾」「胃」に帰する事から消化器が弱っている人も多い
はず。



連休明けの今朝くらいは誰しもが”朝、起きづらい”と思い
ますが、それが連日続く



目覚めた後も体が重くなかなか寝床から出る事が出来ない




そんな人は体内を巡る「気」「血」「水」の乱れと臓腑
機能低下が明らか





”朝、起きづらく” 強い倦怠感があると言うあなた





夏バテ、いや深刻な秋バテを起こさない為にも






そろそろ日々の生活を秋モードへ転換するのと同時に
「気」「血」「水」を整え、臓腑機能を元気に取り戻
す、あなたの体質に合う漢方治療を早目に試して見て
はいかがでしょうか??








■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html



■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html



■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いし
ます。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。