容平の秋と寒暖差アレルギー

IMG_5865xxx.jpg




今日28日は





二十四節気 「処暑」次侯





七十二候では





日本、中国ともに





「処暑」次侯





“ 天地始めて粛(しじ)む ”





※ “粛む”には衰える、縮むという意味があり





暑さもようやく鎮まる自然界の変わり目であると
教えます




とは言え




お天気の3か月予報では9月中旬まではまだまだ
暑い日も多いようで本格的な秋の訪れを感じるに
は先の話のようですね。




さて、タイトルの話ですが




漢方の基礎を形作る五行論において





五季「秋」五気「燥」





自然界だけではなく、自然界の一部である人もまた
乾燥から逃れられない時期です。





さらに五季「秋」五臓「肺」を指す為





「秋」は外気が直接入る部分である「肺」を傷め
やすい時期でもあり、五臓「肺」が傷むと直接
症状が現れるのが五官「鼻」五体「皮」





朝夕と日中の気温の寒暖差が大きくなるこれから
の時期に喘息鼻炎、アトピー性皮膚炎等の相談
が増えるのもこう考えると納得できますね。





「容平」




春に芽吹き、夏の成長したした自然界万物成熟
安定する時期です。




人もまた心を安らかに穏やかな生活を心掛け、夜更
かし等はしないで早寝、早起きで体調を整える事が
大切





そして日々の食卓においては夏に失われた体液によ
肌の乾燥から体のバリアー機能が低下しないよう




体を潤す作用のあるもの黒胡麻や白胡麻、蜂蜜、牛乳
、豚肉、牡蠣、もち米等に加え、これからが旬のさつ
まいもや里芋、山芋、蓮根等の根菜類を意識し摂るよ
うに心掛けましょう。




また、「秋」の気配を感じる頃から鼻炎や湿疹等の
アレルギーが毎年気になると言う方は夏の間に酷使
した「脾」「胃」の養生も忘れずに!



そろそろ寒暖差アレルギーの原因となる冷たいもの
摂り過ぎや水分の過剰摂取には充分に気をつけまし
ょうね。



最後に



写真は一昨日撮った鱗雲



IMG_5864xxx.jpg



秋の空は



イワシの大群のような鰯雲



サバの背模様のような鯖雲



魚のウロコのような鱗雲



1つ1つが大きくヒツジの群れのような羊雲



ふわふわした綿の固まりのような綿雲



その大きさによって呼び名が変化するいろんな雲
を楽しめますが・・・



ひつじ雲の高積雲、さらに高いところにあるうろ
こ雲の巻積雲は雨の前兆だそうで実際に昨日昼前
から降りだした雨、しばらく続きそうですね。



それでは足元に気をつけ、今日も元気に良い1日
を~






■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html



■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。



大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。