夏に浴びた紫外線ケアは海老

IMG_5813xxx.jpg




九州北部をはじめとする各地に甚大な被害をもたらし
ている豪雨禍



今回の豪雨による被災地にお暮らしの皆様に心より御
見舞い申し上げると1日も早い復旧をお祈り申し上げ
ます。



その他の地方においても今週末にかけては秋雨前線が
活発化し、大雨が予想されていますので読者の皆様も
引き続き安全には充分に配慮しお過ごしくださいませ。




それではタイトルの話です。




暑かった8月も残すところあと2日




朝夕が涼しくなり秋の気配を感じる頃になると気になる
のが夏の間に浴びた紫外線による肌の日焼け



そこで8月も終わりが近い昨晩の晩酌の肴に”赤海老”の
お造りをチョイス



日本の御祝い事には欠かせず、普段の御弁当や普段の食
卓にも馴染み深い海の幸”海老”



写真の”赤エビ”は生の状態でも赤いものの一般的な”海老”
は茹でたり、焼いたりと加熱する事で赤くなります。



これは”海老”に含まれるアスタキサンチンという成分に
よるもの。



このアスタキサンチンはビタミンEの1000倍近い抗
酸化力を持つと言うので老化防止、いわゆるアンチエイ
ジング効果が期待され



夏の紫外線を浴び日焼けし老化が進んだ肌には嬉しい
食材の1つと言えそうです。



わさびと醤油もいいけど



個人的にはビタミンCたっぷりのレモンを絞り、岩塩
をひと振りし




尻尾を摘まんでチュルっと吸うのが好きです~♪





■ 海老



”海老”は陽気を補い、陽虚証に良い「補益助陽」の食材。



五性 「温」


五味 「甘」


帰経 「肝」「腎」「脾」「肺」



主な薬効は



食欲不振、胃痛に良い 「温陽開胃」



腎を補い精力を高める 「補腎壮陽」



母乳の出を良くする 「通乳」




「開胃」作用に含め「補腎」作用のある”海老”



夏バテによる食欲低下なんて人にもおすすめです。






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。





大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。