漢方の効果が出ない人 薬食同源

無題19.09.24.jpg




漢方相談にお見えになった患者さんから



過去にも



漢方はいろいろ試してはみたが効果が出なか
った。



一時的に効果は認められ改善の兆しはあったも
ののよくなったり悪くなったりをくりかえし結
局は服用をやめてしまったという声を聞く事が
よくあります。



そんな患者さんに限って問診でつらく不快な
症状の聞き取りだけではなく



じっくり時間をかけ日々の食習慣や食の嗜好を
調べて行くと



例えば先日記事にした機能性胃腸症で胃の膨満
感等に悩まされているのにビタミンが多く健康
に良い果物だからと脂質の多いのにアボガド等
を好んで召し上がっていたり


機能性胃腸症の記事へ

https://seikaido.at.webry.info/201908/article_3.html


胃弱や胃が冷えた状態の「胃寒」なのに健康に
良いからと胃に負担がかかる「寒性」の緑茶を
好んで飲み、自宅でゴーヤを育てているからと
「寒性」のゴーヤを毎日食したりしている等の
ケースがあったりします。




漢方の古典には



”飲食者、人之命脈也”



という教えがあります。



その意味は文字の如く



飲食は人の命脈



食べる事は生きる事と言う教えで



人は



日々の食事によって健康にも不健康にも



短命にも長寿にもなると言う事です。




日々の漢方相談においても



時として



患者さんから食べ物の好みと傾向を聞き



その嗜好は



「病が欲してるのですよ」とその偏食をいさめる
事がありますが


https://seikaido.at.webry.info/200606/article_22.html




日々の漢方相談の中で誰よりもそれを実感してい
るだけに



”薬食同源”



単に患者さんの体質や症状に合う漢方を選薬し



売っておしまいではなく



日々の食事もまた患者さん自身が欲するのか
病が欲するのかを見究め



食事が毒ではなく薬となるよう



そして食養生を併せる事で漢方薬の効果をより
引き出し、相乗効果が得られるよう日々の食養
生指導に力を入れている聖快堂です。



漢方相談は初回で120分、2回目以降は
60分目安としていますが・・・



時には3時間近くなることもあったりする漢方
相談



けっして、営業的には効率が良いとは言えませ
んね(笑)



効率が悪く、時間がかかっても



漢方相談に見えられた患者さんには辛い病を糧
とし 



これからの人生を健康に幸せに生きていただく



売る事ではなく治っていただく事を重視するの
が聖快堂のポリシーなので良しとしましょう。(笑)





■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関
する御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにて
お願いします。










大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。