アラジン出して灯油巡回車を待つ 立冬の末候

FullSizeR2.jpg




今日18日は





二十四節気 「立冬」末侯





本朝七十二候では





「立冬」末侯





” 金盞香(きんせんかさく) ”





冬の気配がさらに強くなり金盞(水仙)の花が
咲く頃とし






中国の七十二候では





「立冬」末侯





” 野雉(やけい)水に入り蜃(おおはまぐり)
となる ”






野の雉が海に入って大きな蛤になる時節である
いいます。



※冬至に向かい「陽」の気が衰える姿を
「陽=天=雉」とし、ますます「陰」の
気盛んになる姿を「陰=地=蛤」に例え
ているようです。





陽の気が衰え野の雉も海に入って大きな蛤に
なる時節に合せるかのように




先週末あたりから徐々に冬の気配が朝夕に感
じられるようになって来ましたね




そこで、聖快堂も冬支度




薬房で使う冬の暖房器!




せいかいどうの大のお気に入り




アラジンブルーフレームを倉庫から引っ張
り出して来ました。



その誕生から80年が経った今尚、誕生当
時の構造と姿を守り続けるこの英国生まれ
米国育ちの石油ストーブに毎冬、お世話に
なりますが・・・



やはり、いつみてもその美しいフォルムに
魅了されちゃいます~




そして美しいフォルムだけではなく、青い
炎にまたうっとり♪




暖かさだけで言うと石油ファンヒーターに
は残念ながら完敗




ランニングコストも他の暖房器具に比べる
とかなりの割高。



正直、漢方相談にお見えになる患者さん本
位の暖房ではなく、店主の単なる身勝手な
こだわりと非難されそうですが・・・(汗)



やはり、美しく心癒される青い炎を眺めて
いると他の暖房器具では物足りない。



患者さんの御来房時には室温等に合せ、エ
アコンも併用いたしますのでどうぞ御容赦
くださいませ。



FullSizeR_1.jpg




さて、倉庫から出した”アラジンブルーフレ
ーム”
の芯の長さや各部の動作確認済ませ




あとは灯油販売の巡回車を待つだけです。




◎アラジンブルーフレーム 芯交換 過去記事へ

https://seikaido.at.webry.info/201111/article_14.html



■私のお気に入り 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/169c7f4e2e.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方婦人科 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/9dc43fe750.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。




大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。