ひれ酒に酔う 小雪の次候

IMG_6871xxx.jpg




今日27日は





二十四節気 「小雪」次侯





本朝七十二候では





「小雪」次侯






“ 朔風(きたかぜ)葉(このは)を払う ”






北から吹いてくる風が木の葉を払いのける頃
とし






一方、中国の七十二候では






「小雪」次侯






“ 天気上騰し地気下降す ”







天地の気が上下逆さになる頃だと言います。





さて、写真は北風が吹き天地の気が逆さにな
る頃からより飲みたくなるのが





せいかいどうが大好きな御酒”ひれ酒”




そうそう!”ひれ酒”は日本酒の楽しみ方のひ
とつで干して乾燥させた”フグの鰭”を網の上
で飴色に炙り焼いて、そこへ熱々に燗した酒
を注ぎ蓋をしてしばらくおいて”ひれ”の香味
が日本酒に移り琥珀色になった美味しい酒♪




個人的にはマッチで酒の表面に火を点じ、よ
りマイルドにして飲むのが好み~




この”ひれ酒”を飲むと




あぁ、今年も冬のはじまりだな




もう師走だなと実感するせいかいどうです。




その”ひれ酒”と一緒に楽しんだのは




旬の魚”鱈の白子”




あぁその濃厚なあじわいと香ばしい酒




あぁ美味しかった~♪(笑)



IMG_6870xxx.jpg



最後にお勉強




■ 河豚(ふぐ)



「ふぐ」は利尿を促進し体内の余分な「水」
排出する作用を持つ「利水滲湿」類の食材。



五性 「温」



五味 「甘」



帰経 「脾」「肝」「肺」



薬効は



むくみやアレルギー症状の緩和や皮膚疾病に
よい「補虚祛湿」




■ 鱈



”鱈”「気」「血」「陰」「陽」を補う「補益」
さらに五臓六腑の機能を強くする「補気」食材。



五性 「平」



五味 「鹹」(しおからい)



帰経 「肝」「腎」「脾」




薬効は



息切れ、疲れ、めまい、自汗、動悸、便秘に
よい「補益気血」



喀血、打撲、痛み等に良い「活血化瘀止血」





■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ御相談は御電話またはメールに
てお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。