おせちに飽きたら かき玉

IMG_7321xxx.jpg



五穀豊穣や家内安全、子孫繁栄を願い



その一品一品に意味を込め



山の幸、海の幸を食べる「おせち」



今は



年越しカウントダウンの帰りに



元旦からハンバーガーを食べたという人も
いるにはいますが・・・



三が日はおせち



そのおせちに飽きたら



何を食べたい??がこの時期は話題になり
ますね



カレーライス



ラーメン



焼肉



ハンバーグ



パスタやピザ




結果は人の好みで様々な事でしょう




私、せいかいどうが食べたのは



大阪梅田の高層ビルにあるお店の



お好み焼き



豚もイカもいいけど



やはり旬の食材



季節限定 ”牡蠣”を使った”かき玉”


IMG_7319xxx.jpg


IMG_7320xxx.jpg



ソースとマヨネーズを塗った上に



仕上げは刻んだ青ネギをたっぷりトッピング



最後は一味をふって完成



お正月休みで静かな大阪市内を眺めつつ


IMG_7318.jpg



ビールの杯を重ねつつ食べた



大きな”牡蠣”入りお好み焼き


IMG_7325xxx.jpg



あぁ~満足、満足♪




■ 牡蠣肉


牡蠣肉は体内の血と津液である「陰液」を滋養
する「補益滋陰」の食材


五性 「平」


五味 「甘」「鹹」


帰経 「肝」「腎」



薬効は


微熱、ほてり、のぼせ、汗、心悸、空咳等に良い
「滋陰養血」


煩熱失眠、心神不安に良い「寧心安神」



■ 牡蠣殻

牡蠣殻は体内の肝機能に働き、心の不安や体の
しびれや痙攣等に良い「安神平肝」の薬材


※牡蠣の乾燥した貝殻は漢方薬に使われます。

http://seikaido.at.webry.info/200601/article_14.html



五性 「微寒」


五味 「鹹」


帰経 「肝」「脾」「腎」



薬効は


心神不寧による焦燥感、不眠、多夢、動悸、易驚
等に良い「鎮驚安神」


四肢のひきつり、震えに良い「益陰潜陽」


過汗症や寝汗によい「収斂固渋」




■ 葱


”葱”は発汗により体表に停滞している邪気を祓う
「解表」類の食材


五性 「平」~「微温」

   ※ 白葱は「温」


五味 「辛」


帰経 「脾」「胃」「肺」


薬効は


お腹を温め冷えを緩和する「温中散寒」


風邪の邪気を祓い、気を巡らす「発汗散寒」



※ 特に白葱は生薬「葱白 そうはく」と呼ば
  れ薬効に優れる




1年を通し最も寒く乾燥も気になる時期




”ねぎ乗せ牡蠣玉”




単に美味しいだけでなく



体の乾燥に良い”牡蠣”とお腹を温め風邪を防ぐ
”葱”はありがたいコンビですね~






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。


大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。