新型肺炎でまた価格高騰?

IMG_7563xxxx.jpg




新型コロナウイルスの流行による



新型肺炎の患者数が日に日に数を増す



中国では薬局に行列が出来



「双黄連」という生薬を主成分にした内服液の
争奪戦が繰り広げられているとの事



構成生薬は写真のシソ科 コガネバナの根「黄芩」



IMG_7572xxxx.jpg



そして



スイカズラ科 スイカズラの花蕾「金銀花」



モクセイ科 レンギョウの成熟果実「連翹」



の3種



その薬効は「清熱解毒」「表裏双清」



抗ウイルス、抗菌、免疫向上を目的とする風邪
薬だそうです。



新型コロナウイルスの特効薬になるかはわかり
ませんが構成生薬を見るに風邪やインフルに効
果があり抗炎症、解毒作用もあるとなれば飲ん
でおきたいという心情は充分に理解は出来ます
ね。




そう言えば今から10数年前のSARS



いわゆる「重症急性呼吸器症候群」が流行った時
時はタイトルの写真にある”冬虫夏草”が治療に
有効であると価格が恐ろしく高騰しました。



”冬虫夏草”とは土中の蝉やクモ等の幼虫に菌体が
寄生し昆虫の豊富な栄養分を吸収しながら育った
キノコの総称で非常に稀な自然現象。



さらに数多い”冬虫夏草”の中でも中国西部及びチ
ベット高原に棲むコウモリ蛾科の幼虫に寄生した
ものは最も高価で珍重されます。



天然の”冬虫夏草”は現地の人々が山中に分け入り
手作業で掘り出す為、まる1日かけても数グラム
を収穫できるかどうかという非常に希少な物。



あまりの価格高騰に近年は菌糸体を使った培養品
も増えています。



主な薬効は肺気腫、C型肝炎、腎不全、精力低下
、虚弱体質、癌
等に効果があるとされています。




あと、ワシントン条約で入手が出来なくなっている
”犀角”の問い合わせも数多くいただきました。



IMG_7567xxx.jpg



※ 犀角はサイの角で漢方では古来より解熱、鎮静
  解毒、強心、血管拡張薬として用いられました。




新型肺炎については



今のところ冷静に成り行きを注視しているせいかい
どうではありますが、正直なところ、国内において
感染者が増え続けるようであれば

前述の漢方を自らの体で試して見たり(笑)

漢方を扱うせいかいどうでさえも写真の天然冬虫夏草
は高嶺の花なので・・・
培養品の”冬虫夏草”の方を予防に飲んでおこう
かなと思案する今日この頃です。




(追記)


金銀花についての過去記事へ

https://seikaido.at.webry.info/200902/article_8.html

https://seikaido.at.webry.info/200902/article_9.html


連翹についての過去記事へ

https://seikaido.at.webry.info/201006/article_8.html





■生薬の話 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/c34adcc325.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。