啓蟄 この時期にあえて「病は気から」

IMG_7751xxx.jpg




今日5日は




二十四節気「啓蟄」




土中の穴で冬を越した虫達が春の訪れを感じ




閉じていた土の扉を啓き地上へと這い出す頃




本朝七十二候では




「啓蟄」
初候




” 蟄虫(すごもりむし)戸を啓(ひら)く ”




一方の




中国の七十二候では





「啓蟄」初候





” 桃始めて華(はなさ)く ”





桃の花が咲き始める時節とします。





さて、タイトルの話




冬を終えて




地中の虫達も戸をひらき地上へと姿を見せる




「啓蟄」ともなれば




人もまたうららかな春の陽射しを感じながら
外に出て行楽等を楽しみたいと思うものです





新型コロナウイルスへの感染が市中に拡がり




学校では休校




職場では休業や時短営業




それに伴う売上や収入減少への不安




加えてマスク不足だけではなく




トイレットペーパーや日用品の不足




さらには




米やレトルト等の食品不足




もう、あれやこれやと




次々と起こる事態とその対応に追われる日々




私を含め 私の周りの人を見渡しても誰もが
心身共にお疲れ気味



まともな神経で生真面目に考えすぎると病ん
でしまいそうですね。(苦笑)




古くから「病は気から」とも申します。



ウイルス感染症なのに何を呑気な事を言って
るんだ!!



と、誰もがイライラピリピリしている時期だけに
お叱りを受けそうですが・・・



今のような状態で気持ちまで落ち込んでしまい
何をするにも不安がってばかりの交感神経が優
位な状態では余計に免疫力の低下は必至



実際にストレスホルモン、アドレナリンの濃度
が濃くなるとウイルス等の感染症に罹りやすく
なると言うので「病は気から」は決して非科学
的なものではないのですよ。




ここ数日のせいかいどうは




気持ちを切り替え




明日は明日の風が吹く




なるようになるさ!




位の開き直りの気持ちで




食べる事は生きる事




保存の効くレトルト食品は不足しているものの




今のところ新鮮な野菜や魚等の生鮮食品の供給
には問題はないようなので




美味しいものでもしっかり作って食べて




万が一、新型コロナに感染したとしても



「養生を尽くして天命を待つ」




ウイルスに打ち勝つ気力体力を養っておこう
と気持ちを切り替えています。




あ、あとバランス良い食養生をしておけば人
の体のほとんどの免疫細胞と関係する腸内環
境も整い



つるりポン!と快便



トイレットペーパーの節約にもなるしね~(笑)






■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。