鼻の母は脾なり 花粉症

IMG_7596xxx.jpg




マスクが




どこへ行っても「売り切れ」という中




たまたま入った大型家電店のレジ周りに




マスクを発見!




但し、昔懐かしい ガーゼのマスク




包装もやや古ぼけた感じだったので




どこかの倉庫の片隅でデットストックとして
長く眠ってたものが出て来たのでしょうね(笑)




ウイルスの侵入に関しては目の粗いガーゼは効果
がほぼ無いそうですが主流の不織布もまた効果は
薄いと聞きます。



とりあえず、効果の方は別として多くの人が新型
コロナウイルス感染に神経質になっている時期だ
けにガーゼ製でもエチケットとしてマスクが必要
な場面もあろうかと3枚入りを298円で購入。



ま、見た目は悪いけどガーゼ製は洗って繰り返し
使えますしね(笑)




さて、寒の戻りで




寒い日が続いた今週前半でしたが




今日以降、週末にかけては一気に四月並みの気温
になるとか




季節が戻ったり一気に進んだり




大きな気温の寒暖差は自律神経を乱し免疫力を
低下させます。




新型コロナウイルスによる感染症が気になる
昨今、より体調管理には細心の注意が必要で
すね。




同時に2月も中旬となり




気温も上がりはじめるとやはり増えて来るの
がスギ花粉の飛散による”アレルギー性鼻炎”
の相談




これからの数か月は「鼻水」や「鼻詰まり」
等の辛い症状に悩まされると言う方も多い
事でしょう。




そんな”花粉症”で漢方相談にお見えになる方
に対し聖快堂がいつも申し上げるのは




漢方にある「異病同治」「同病異治」という
教えの大切さ。



「異病同治」「同病異治」とは

http://seikaido.at.webry.info/200506/article_28.html




病院でもドラックストアでもネットでも”花粉症”
に効くという薬が簡単に手に入る時代ですが・・・



大切なのは単に「鼻水」や「鼻詰まり」を緩和す
るという木で例えるならば枝葉の治療ではなく、
幹や根の治療



”鼻炎”という”アレルギー”を起こしている体質を
改善する事の大切さをしっかりと御話させていた
だきます。




単に”花粉症”を一括りにするのではなく




同じ”花粉症”で相談にお見えになる患者さんでも




「血虚」等が原因で冷えやすく新陳代謝も悪い為
体内に余分な「水」が滞り、水様性の鼻汁が多い
「寒」タイプなのか




「寒」とは逆に体に余分な「熱」が多い為、花粉
等に体が過剰に反応し単に鼻の症状に止まらず、
目や耳、顔全体まで痒みが出る「熱」タイプなのか





さらには




漢方では五官「鼻」「脾」「胃」と考える
為、「胃腸」をはじめとする消化器の機能低下によ
り、”花粉症”の症状が酷く出る「脾虚」タイプなのか





五官「鼻」五臓「肺」と関係する為、普段か
ら喉や鼻、皮膚のトラブルが多い「肺」機能そのも
のが弱い「肺虚」タイプなのか





そのような事を細かく問診、舌診、さらには冷たい
ものを摂り過ぎていないか、甘い物や辛いものを過
剰に食べてはいないか等、食習慣や生活習慣の面で
も時間をかけ辛い”花粉症”の改善に取組ませていた
だいています。




春の「季節病」だから仕方ないと




毎年、”花粉症”をその場しのぎの対症療法で済ませ
るのではなく




自身の”アレルギー性鼻炎”はどういうタイプなのか?




辛い症状を楽にするには食養生等を含めどう取り組
めば良いのか?




本格的な花粉の飛散を前に今年の春はしっかり考え
てみましょうね。






花粉症関連の過去記事へ



一にも二にも養生 花粉症

http://seikaido.at.webry.info/200602/article_11.html


花粉症にならないための9か条

http://seikaido.at.webry.info/200902/article_17.html


鼻炎が多発

http://seikaido.at.webry.info/201001/article_6.html


花粉症に青魚

http://seikaido.at.webry.info/201102/article_9.html





■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。