花粉で顔が痒い 春分の次候

IMG_7919xxxx.jpg




今日25日は





「春分」次候





本朝七十二候では





「春分」次候





” 桜始めて開く ”





桜も春の到来に開花が始まる時節とされ





中国の七十二候では





「春分」次候





” 雷乃(すなわ)ちの声を発す ”





春の気も盛んとなり雷鳴響き、その音に驚かさ
れる事も多い時節とします。





さて、例年であればこの時期はスギ、ヒノキ等
の花粉によるアレルギー性鼻炎の話題や相談が
増える時期なのですが今年は新型コロナウイル
スによる感染症一色と言う感じですね。




但、クシャミなどで自身の飛沫を飛散させない
というエチケットとしてマスクの着用率は増え
てはいますがスギやヒノキ、さらにはこの時期
特有の寒暖差によるアレルギー反応が収まって
いるという事ではなく




目や鼻の症状に加え、特にまぶた等の顔全
などの露出する部分が赤くなったり、赤
みの強い少し盛り上がった発疹等を訴える患者
さんは例年通り少なくありません。




花粉の飛散が多い時期にあらわれる皮膚炎




”花粉皮膚炎”とも呼ばれるこれらの症状には痒
みを抑える内服薬やステロイドを含む塗り薬で
の対症療法が一般的です。




しかし、大切な事は”肌は体の中を映す鏡”とい
う事


https://seikaido.at.webry.info/201903/article_3.html




漢方では五体「皮」五臓六腑「脾」「胃」
母子関係にあると教え




朝食を食べない





昼はすきっ腹に味の濃いもの、油分の多いもの、
甘いもの、辛いもののいわゆる「肥厚甘味」
摂る





遅い夕食は酒と食べ物をドカ食いし消化もまま
ならないまま寝床へ入る




そんな暴飲暴食、偏った食習慣を常とし消化器
を酷使する生活が漢方でいう体のバリア機能
ある“衛気(えき)”の力を著しく低下させると
考え



“衛気”の力が低下すると皮膚と粘膜を保護して
様々な「外邪」(発病因子)から体を守る目に
見えないバリア機能が働かず、花粉ハウスダ
スト
などのアレルゲン、さらには日光、気温
寒暖差にも敏感に反応しやくなります。





毎年、この時期になると露出する肌が赤み
を帯び、痒くなって掻き毟ってしまう事も多い
というあなた




単にその原因は花粉等による肌トラブルと片づ
けて大丈夫ですか?





聖快堂は前記のように漢方相談を通し単に対症
療法としての選薬で終わる事無く、アレルゲン
に反応しない体づくり、体質改善を目標に一人
一人に合う生活習慣の改善、食養生のアドバイ
スをさせていただいています。



新型コロナウイルスの感染拡大も気になる昨今
だけに余計



花粉皮膚炎をはじめ肌トラブルが多いと言う
あなた今一度、日々の食習慣を見直し「脾・
胃」
等、消化器を養生する事で肌のバリア機
と免疫力を元気にしてみませんか。







■漢方アレルギー科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/f6525894d4.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。