利他の心 穀雨

020417b.jpg




週末の19日は




百穀の種子の生長を助け




田畑を潤す春の雨 が降る頃とされる




二十四節気「穀雨」




本朝七十二候では




「穀雨」初候




” 葭始(あしはじ)めて生(しょう)ず ”




葭が水辺で芽を吹き出し始める時節とし




中国の七十二候では




「穀雨」初候を




” 萍始(うきくさはじ)めて生ず ”




萍が湖や沼などで芽を吹き出し始める頃と
されます。




さて、そんな百穀の生長を助ける雨が降り
暦の上での初夏も近い1年を通しても最も
心地良く爽やかな季節であるはずなのに


今年は新型コロナウイルス感染症の拡大と
その長期化により殺伐としたニュースが増
えるにつれ


人々の心もかなり疲弊してるように見えます。



「自分だけは新型コロナに感染したくない!」



「自分だけは何も失いたくない!」



誰だって多かれ少なかれこのような気持ち
を持つのは当然の事



しかしながら「自分だけがよければいい」と
いう利己の心が強すぎると余計に不安も限り
無く増大し心身のバランスを崩しやすくなり
ます。



こんな時だからこそ心身の安定に大切なのは
自分より他人の利益を優先する「利他主義」
と言えます。



「今、自分は周りの人の為に何が出来るか?」



「どういう風に社会の助けとなれるか」



という”利他の心”



自分の事しか考えない利己の心が強くなり過
ぎると物事を判断する視野も狭くなり誤った
判断も増え、やがて新型コロナ禍が終息した
後、人との信頼関係、仕事等多くのものを失
いかねません。



反面、人の心が殺伐となりがちな今


”利他の心”を持ち日々を生きる事こそ物事を
判断する視野も拡がり、それは自身の心身の
安定と調和にもつながり、結局のところは自
分の為になる生き方と言えます。



※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。





大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。