「蕃秀」の夏に茗荷を食べる

漢方の古典において 陰暦の4~6月を目安とする「夏」は春に生 まれた万物が「陰」「陽」盛んに交合成長し 繁栄華美となる「蕃秀」は外へ積極的に出掛 ける事が大切と教えます。 ※蕃秀=陽気が溢れ草花が一面に生い繁り花 咲く様 但し、STAY HOME 不要不…
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。