大暑の次候

IMG_9872.jpg



Go To キャンペーンを楽しんだ?




それとも新型コロナの感染拡大に巣篭りで
過ごした?




連休明けの今日27日は





二十四節気「大暑」次候





七十二候では





日本、中国共に





「大暑」次候





” 土潤うてむし暑し ”





土までじっとりとして蒸し暑い時期と
されています。




さて、そんな連休の週末


せいかいどうは土曜日こそ半日仕事に
出ましたがほぼ4連休モード。


新型コロナ感染が再度拡大傾向にある
中、自身の健康も大切ではありますが
万が一にも感染してしまった場合の漢
方相談にお見えになる患者さんをはじ
めとする周囲の人々への迷惑を考え、
じっと我慢の巣篭り


天気が悪かった事もあり愛犬達との散
歩と雨の止み間の軽いウォーキング、そ
して先日記事にした息子の嫁が送ってく
れた「冷酒」で買って来た魚を酒肴に昼
酒を楽しむ毎日でした。


IMG_9921.jpg



来週半ばには梅雨明けが予想される大阪



八月に入れば9日、10日が連休



そしてすぐにお盆を前後にした夏季休業
と行楽の機会が続きますが・・・



やはり、東京や大阪での日々の感染者数
を見る限り


社会経済活動を止めないと言う意義は充
分に理解は出来るものの前記のように万
が一にも自身が感染した場合のリスクや
責任を考えれば今年の8月はやはり自宅
で巣篭り休日となってしまうかな?とち
ょっぴりネガティブ気分のせいかいどう
です。(笑)



最後に酒肴に楽しんだ魚介類の薬効は以
下の通り


梅雨時期や夏場は口当たりの良い生食
る刺身などが嬉しく感じますが、生食
体内に余分な「湿」を生む原因となる為
多食はは控え、晩酌の後は必ず温かい汁
物等を摂るようにしましょう。



■ 烏賊(いか)


”烏賊 いか”は「血」を補い各組織、各器
官を滋養する事で体の生理活動を助ける
作用を持つと同時に体を潤す「養血滋陰」
の食材。



五性 「平」



五味 「鹹 しおからい」「甘」



帰経 「肝」「腎」「脾」



薬効は



「血」を増やし、体を潤す「養血滋陰」



「肝」と「腎」を補い、機能を回復する
「補肝腎」等




■ 海老


”海老”は「陽」の気運を補うのに優れた
効果を持つ「補益助陽」の食材



五性 「温」



五味 「甘」



帰経 「肝」「腎」「脾」「肺」



主な薬効は



食欲不振、胃痛に良い 「温陽開胃」



腎を補い精力を高める 「補腎壮陽」



母乳の出を良くする 「通乳」等





■ 鯖


”鯖”は人の五臓六腑の機能を強化し「気」
を補う「補益補気」の食材



五性 「平」



五味 「甘」 



帰経 「胃」「肺」



薬効は



慢性の咳や食欲不振、むくみに良い
「補肺健脾」




「腎」を補い苛立ちを解消する「寧心補腎」




体にこもった余分な熱を収め、視力に良い
「瀉熱明目」等




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。





(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。









■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信
販売に関する御問い合わせ、御相談は御電話
またはメールにてお願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。