今日は小暑

IMG_9635.jpg




今日7日は




二十四節気「小暑」




日本、中国共に




七十二候では




「小暑」初候




” 温風(あつかぜ)至る ”




いよいよ夏も本番となり温風(真夏から夏の
終わりにかけて吹く暖かい風)が吹き始める
頃とされます。




そして今日7日は七夕ですね。



本来は旧暦の



正月7日 人日(じんじつ)



3月3日 上巳(じょうし)



5月5日 端午(たんご)



7月7日 七夕(しちせき)



9月9日 重陽(ちょうよう)




五節句の1つ




今は七草粥を食べる日、ひな祭り、子供の日
等の行事として憶えられていますが本来は1
年を5つの季節に分け、その節目の日として
神様にお供えをしたりする日です。



最後に梅雨も末期が近づいてきましたが七夕
の前日に降る雨は天の川へ向かう牛車を洗っ
た水が雨となり地上に降り注ぐ「洗車雨」



当日の雨は牽牛と織女が別れを惜しみ流す涙
が雨となる「催涙雨」(酒涙雨)とも呼ばれ
るとか。



先人達が伝えたその雨の意味を知ると七夕の
雨もまた風情があり良いのですが・・・



熊本をはじめとする九州各地での豪雨禍を考
えると今年に関しては「洗車雨」も「催涙雨」
も御遠慮いただきたいものです。



※ 五節句の”七夕”

  本来の旧暦の7月7日は今年の場合、閏
  月が4月に入った為、例年よりちょっと
  遅めの8月25日

  朝夕に秋の気配を感じる七夕になるかも
  知れませんね




最後に一昨日の日曜


熊本南部をはじめとする周辺地域は豪雨に
よって甚大な被害が出ましたが


せいかいどうが住む大阪は雨の予報に反し
梅雨の中休みとなり貴重な晴れ間が拡がり
ました。


IMG_9634.jpg


過去記事にも書いているように日光を浴び
る事は骨の合成に役立つだけではなく


精神の安定とも関係する神経伝達物質であ
「セロトニン」の分泌とも関係するため


梅雨時期特有の気だるい「うつ」気分を吹
き飛ばす為にも自宅から近い淀川河川敷へ


約15キロをジョギングしたり、疲れたら
ウォーキングに切り替えたりして心地良い
汗を掻きました。


そのジョギングの途上にあるのが城北菖蒲



例年であれば5月下旬から6月中旬にかけ
多くの花菖蒲が見事に園内を飾るのですが
今年はコロナ過で閉園したまま。


菖蒲園を淀川の土手から無人の園内を見下
ろすと見頃はとうに過ぎたものの今年は誰
からも見られる事がなかった花菖蒲達がま
だ少し名残惜しそうに花をつけていました。




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。


大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。