連休のお知らせと白露の末候

IMG_1078xxx.jpg



今日17日は 




二十四節気 「白露」末候




本朝七十二候では




「白露」末候




“ 玄鳥(つばめ)去る ”




冬に向けつばめが暖かい南の地へと帰っていく
頃とされ




中国の七十二候では




「白露」末候




“ 群鳥(ぐんちょう)羞(しゅう)を養う ”




鳥たちが来たる冬に備え越冬用の食物を蓄え
始める頃とされます。




さて、この週末からはシルバーウィークの
連休が始まりますが




夏の疲れをまだまだ引き摺り体が気だるく
元気もないので自宅でゴロゴロして過ごす
というあなた



夏の疲れがとれないからと連休をただただ
不規則に寝て過ごすのは逆効果



夏の疲れ解消する為にまずは体内時計
整える連休としましょう


体内時計には目から朝日を浴びる事でリセ
ットされる主時計と口から食事を摂る事で
動き出す副時計があります。


連休とはいえ、毎晩遅くまで撮り貯めたド
ラマを深夜まで鑑賞し、翌朝は昼前か昼過
ぎに起き出し、朝食とも昼食とも言えぬも
のを昼過ぎに食べてるようでは100%夏
の疲れはとれません


酷暑の中で疲れた体と自律神経を整える為
には日の出の時間に合せてとまでは申しま
せんので・・・


せめて出勤の平日と変わらぬ時間に起きて
目から朝日を浴びながらウォーキングや散
歩等で体を動かし、主時計をスイッチON

そして、軽いものでも良いので朝食を必ず
摂って福時計も動かす事で体内時計をしっ
かり補正する事が大切


読者の皆様も新型コロナ過の第3波に備え
この連休は体内時計を整え、そして旬の秋
の味覚で体を滋養し、しっかり夏の疲れを
清算する心と体を癒す休日としましょうね。


IMG_1009xxx.jpg


せいかいどうもまた連休中は毎朝15キロ
のウォーキングやジョギングに励む予定で
す~




最後に聖快堂から連休のお知らせです。



明後日19日は



通常の土曜営業 10時~13時です。

(最終受付12時)



9月20日(日)から22日(祝)は定休日
の為、3連休します。




(メールや電話での御問合せ・御相談)



・メールでのお問い合わせ、御相談


19日から22日は受信、受付のみとなります。



明日19日(土)以降に頂いたメールは原則、
23日(水)より順次、回答させていただき
ます。



・電話でのお問い合わせ、御相談


営業時間内でお願いいたします。



※御注文等、お急ぎの場合は御電話をおすすめ
します。





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。





(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。





■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信
販売に関する御問い合わせ、御相談は御電話
またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。