里芋で晩酌する 秋分

IMG_1110xxx.jpg




今日からはじまるシルバーウィーク




その4連休最終日の9月22日は




二十四節気「秋分」




昼と夜の長さがほぼ等しくなる頃と言われ




七十二候では




「秋分」初候




日本、中国と共に




“ 雷乃(すなわ)ち声を収む ”





季節が夏から秋へとなり気候が安定し雷が
鳴り響かなくなる頃とされます。




ちなみに伝説の神獣である龍は



春分に冬の間潜んだ龍淵の水の中から天へ
と昇り



夏の間、空を駆け巡り雷が鳴り響かせ稲妻
や雨、日照りを自在に操つり



秋分を境に天を下り龍淵の中へ帰ったと昔
の人々は考えたとか



さて、そんな伝説の神獣の昔話に思いを馳
せながら楽しんだ昨夜の晩酌



その晩酌のおつまみに選んだのが旬の”里芋”
と”ちりめんじゃこ”の和え物




揚げた”里芋”に醤油で和えたじゃこをふりか
けたものを頬張ると・・・



いや~晩酌がすすみます♪(笑)




■ 里芋



山で採れる山芋に対し里で採れるから”里芋”
呼ばれる”里芋”「水」の滞りによって体内に
生じる「痰」を溶かし水分代謝を整える「化痰」
の食材



五性 「平」



五味 「甘」「辛」



帰経 「脾」「胃」「腸」「肝」




薬効は



水分代謝障害によって体内に生まれた痰を
去る「化痰軟堅」



胃腸を丈夫にし助ける「益脾胃」「調中気」



消化不良や便秘等に良い「益胃寛腸通便」




■ ちりめんじゃこ 


(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ等
、鰯類の仔魚)



五性 「温」



五味 「甘」



帰経 「脾」



薬効は




「気」「血」の虚弱や、息切れ、めまい、
むくみ等に良い「補益気血」




今年は酷暑の上、残暑が長引いた事もあり、
例年以上に熱中症予防の為にと冷房の中で
過す時間が長かったり、過度な水分摂取等
により「脾・胃」機能の低下、体内に余分
「水」の滞っている人が日々の漢方相談
の場でも舌診から目立ちます。


そんな余分な「水」の滞りは「痰」となり
喘息等の呼吸器疾病や消化器に負担をかけ
る事となり心身の不調の原因となる為、注
意が必要。



そんな秋の食卓に嬉しい食材が



これからが旬の食材”里芋”



そして夏に疲れた臓腑機能を元気にする
「補気」”ちりめんじゃこ”



おすすめです。




あ、せっかくの”里芋”を肴に楽しむ晩酌



冷たいビールはほどほどに



そろそろ日本酒の冷やぬる燗等も良いか
も知れませんね。




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。





(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。







■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■私のお気に入り 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/169c7f4e2e.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の
通信販売に関する御問い合わせ、御相談
は御電話またはメールにてお願いします。


大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。