コロナ禍で眠りの相談増えています。

IMG_1381.jpg



新型コロナ禍の影響か



今年は例年に比べ日々の漢方相談の場で
患者さんから



”眠りが浅い”



”夜、目が覚めるとなかなか眠れない”




等の眠りの質や不眠に関するお声をいた
だく事が多いように感じます。



もちろん、そのような御相談に対しては
舌診や問診等を通し

「気・血・水」や「陰陽」バランスの崩
れ等、漢方的な視点からと心身の両面か
らのアドバイスを差し上げたり、御体質
に合う漢方薬を選薬させていただいたり
するのですが・・・


眠りに関する悩みを抱えるその多くの患
者さん達に共通するのが在宅による「テ
レワーク」


問診を通し御話を伺うと毎日の通勤が無
くなり、通勤していた頃に比べると起床
が1~2時間遅くなった。


それどころか特別に用事が無ければ外へ
出る事も無く、ほぼ1日を自宅で過ごす
事も多いと言う方もおられます。


過去記事にも何度か書いていますが人の
体は朝、太陽の光を浴びる事で脳からセ
ロトニンが分泌され自律神経のスイッチ
が入ります。


そして朝起きて太陽の光を浴びる事でそ
の14~15時間後に分泌されるのが睡
眠ホルモンのメラトニン。


多くの人々は意識するしないに関わらず
毎朝の通勤で電車やバス、自転車や自家
用車の中で少なからず陽の光を浴び、そ
れが夜の睡眠へと繋がっているのです。


毎日の通勤が無くなったり減った。


そう言えば、その時分から眠りの質が
どうも気になると言うあなた。

そんなあなたはとりあえず、在宅ワーク
であっても通勤してた頃の時間に起床し
、外へ出て陽の光りを浴びながら散歩す
る等、乱れた体内時計を整える努力をし
て見てはいかがでしょうか?



最後に春夏秋冬1年365日、平日や休
日に関係なく、暑い日も寒い日も朝5時
前にせいかいどうを起こしてくれる愛犬



IMG_1407.jpg


そのおかげかせいかいどうも愛犬達もそ
の15時間後、夜の20時から21時に
は毎晩爆睡しております(笑)


IMG_1397.jpg



※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html

■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html

■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。