子規を思い カキくへば・・・

IMG_1704xxxx.jpg



野球と言う言葉の生みの親であり



その生涯に詠んだ俳句は20万作を超える
という明治の詩人 正岡子規の代表作が



「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」



そして、この句を詠んだのが松山から東京
へ帰る途上に立ち寄った奈良でちょうど昨
日10月26日であったとか。



そんな話を聞いていると”カキ”が食べたく
なり・・・



”カキ”違いではありますが



晩酌の肴にこれからが旬の”牡蠣”をチョイ
ス。



湯通しした”牡蠣”のむき身を葱等の薬味を
たっぷりと乗せポン酢で


IMG_1698xxxx.jpg



ぷりっと食感と薬味とポン酢が相まって
ついつい熱燗を飲み過ぎたせいかいどう。



司馬遼太郎が書いた「坂の上の雲」で読ん
だ主人公の1人、正岡子規の生涯を思い返
しながら



自身も



「牡蠣くへば・・・」



と詠んで見ようかなと思いましたがその才
能が微塵もないせいかいどうはその前にす
っかり酔ってしまったのでした。(笑)




■ 牡蠣肉



牡蠣肉は体内の血と津液である「陰液」
滋養する「補益滋陰」の食材




五性 「平」




五味 「甘」「鹹」




帰経 「肝」「腎」





薬効は




微熱、ほてり、のぼせ、汗、心悸、空咳等
に良い「滋陰養血」




煩熱失眠、心神不安に良い「寧心安神」





■ 牡蠣殻



牡蠣殻は体内の肝機能に働き、心の不安や
体のしびれや痙攣等に良い「安神平肝」
薬材


※牡蠣の乾燥した貝殻は漢方薬に使われます。

http://seikaido.at.webry.info/200601/article_14.html



五性 「微寒」




五味 「鹹」




帰経 「肝」「脾」「腎」





薬効は




心神不寧による焦燥感、不眠、多夢、動悸
、易驚等に良い「鎮驚安神」




四肢のひきつり、震えに良い「益陰潜陽」




過汗症や寝汗によい「収斂固渋」






※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■生薬の話 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/c34adcc325.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。