新型コロナ>花粉症? 啓蟄の次候

IMG_1896xxx.jpg




今日10日は




二十四節気「啓蟄」次候




本朝七十二候では




「啓蟄」次候




” 桃初めて笑(さ)く ”




春らしい気候に桃の花が咲く頃とされ



笑う=花が咲く意。




中国の七十二候では




「啓蟄」次候




” 倉庚(そうこう)鳴く ”




春の訪れにうぐいすが鳴き始める頃とされて
います。



倉庚=うぐいす




さて、聖快堂の坪庭でも珊瑚もみじが笑く




小さな蕾を開き始めていますが




例年であればスギ花粉の飛散がピークを迎え
ヒノキ花粉の飛散が始まるこの時期は”アレル
ギー性鼻炎”
の漢方相談が増えますが・・・




そう言えば、今年は”花粉症”の相談がとても
少ないですね。



新型コロナウイルス対策でマスクの着用、手洗
い、うがいが励行された事で例年に比べインフ
ルエンザの罹患者も減っているそうですが



花粉等によるアレルギーを持つ人達も例年以上
にしっかりマスクを着用したり、免疫力の低下
を意識し日常生活で不摂生をしない事でアレル
ギー症状が軽く済んでるのかも知れませんね。



え?とりあえず、常にマスクはしているし


トイレットペーパー等の買い出しや子供達の
休校による家事等に追われる毎日


新型コロナ騒ぎで”花粉症”どころではない!


う~む、余程の重症で無い限り


それが本音かも知れませんね。



いずれにしろ



”アレルギー性鼻炎”をお持ちの方は



気温の寒暖差が大きい時期だけに



体を冷やさぬように気をつける



胃を冷やさないよう冷たい飲み物や水分の
過剰摂取に気をつける



肺に余分な熱をためないよう辛い物や刺激
物を過剰に摂らないように気をつける等



新型コロナウイルスの感染予防に忙しい中



”花粉症”まで酷くしないように引き続き日々
の養生に気を配りましょうね~





■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




■聖快堂のホームページ


http://www.seikaido.com





漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。

"新型コロナ>花粉症? 啓蟄の次候" へのコメントを書く

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。
漢方薬の事なら大阪梅田から11分 大阪京橋から5分 新大阪から13分の聖快堂へ
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。