緊急事態宣言解除後に気を付ける事

IMG_4993xx.jpg



新型コロナウイルスの感染拡大により全国
に発令されていた「緊急事態宣言」



最後まで残っていた首都圏や北海道もつい
に解除されましたが



今、「緊急事態宣言」の解除後に遅れてや
ってくるだろうと心配されているのが社会
経済活動を再開する中で一人一人の心と体
に起こる「適応障害」



主な症状は



朝起きられない



めまいや吐き気



ひどい肩こりや頭痛



食欲の低下



体が重だるい



疲れやすい



寝つきが悪い、熟睡出来ない



便秘、下痢、腹痛をよく起こす



気分が落ち込み、やる気が出ない



不安や焦り、イライラ



判断力や思考力の低下、物忘れ





いわゆる大型連休後に起こりやすい五月病によ
くある症状です。




新型コロナウイルスの急速な感染拡大により不
要不急の外出の自粛、さらには会社や学校等に
出勤や登校する事もなく自宅に引きこもっての
テレワーク等で過した4月と5月



太陽を浴びる事が少なかった2か月間に加えあ
と10日もすれば多くの地域で梅雨入り




急な社会活動の再開に伴う様々なストレス




そして雨や曇り続きの梅雨の毎日は日照不足か
ら人の精神の安定に関係する神経伝達物質のセ
ロトニン等の分泌にも少なからずの影響を与え


さらに高温多湿なこれからの気候は六淫の「湿」
が「脾・胃」の機能を低下させる為、余計に体内
に余分な「水」が滞りやすく心と体への負担が増
え疲れやすくなる事でしょう。




「緊急事態宣言」解除後に遅れてやってくる前
記のような不快な症状を引き起こす事無く心と
体の健康を保ちつつ社会活動を再開させるには



これからが旬の夏野菜や利水、去湿作用のある
や食材を日々の食卓に上手に摂り入れる。



「三密」には充分気をつけながら晴れた日には
しっかり日光を浴び軽い運動で汗を流す。



もう暑いからと入浴はシャワーで済ませず必ず
浴槽に湯を張り浸かる。




自粛生活の中で習慣化した夜更かし習慣などを
あらため早寝早起きで体内時計を整える。




そう言った日々の小さな積み重ねが「緊急事態
宣言」解除後の心と体の健康にはとても大切な
事だと思われます。




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。










■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ御相談は御電話またはメー
ルにてお願いします。

"緊急事態宣言解除後に気を付ける事" へのコメントを書く

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。
漢方薬の事なら大阪梅田から11分 大阪京橋から5分 新大阪から13分の聖快堂へ
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。