子規を思い カキくへば・・・

野球と言う言葉の生みの親であり その生涯に詠んだ俳句は20万作を超える という明治の詩人 正岡子規の代表作が 「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 そして、この句を詠んだのが松山から東京 へ帰る途上に立ち寄った奈良でちょうど昨 日10月26日であったとか。 そんな話…
コメント:0

続きを読むread more

秋の夜長のスマホ

読書の秋 秋の夜長には読書がオススメと言われた のはもう昔話 今は秋の夜長にはスマホという方がしっ くり来ると言う方の方が多いかもしれま せんね(笑) 夜、寝床に入り就寝前にスマホでLINE 等のメッセージをチェック。 それだけを短時間で済ませるつもりがつ い…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で眠りの相談増えています。

新型コロナ禍の影響か 今年は例年に比べ日々の漢方相談の場で 患者さんから ”眠りが浅い” ”夜、目が覚めるとなかなか眠れない” 等の眠りの質や不眠に関するお声をいた だく事が多いように感じます。 もちろん、そのような御相談に対しては 舌診や問診等…
コメント:0

続きを読むread more

くしゃみが止まらない 寒暖差アレルギー

行楽の秋 その行楽の秋らしくコロナ過において自粛 生活を送っていた人々も先の連休には全国 各地の行楽地へ押し寄せたと聞きますが せいかいどうは先の連休中も毎日、自宅近 くの河川敷での運動を欠かしませんでした。 漢方を基礎となる陰陽論では 天を「陽」  …
コメント:0

続きを読むread more

食欲の秋だけど秋太りが気になる

朝夕に涼風が吹き 日中も日陰では過ごしやすくなって いよいよ 実りの秋、食欲の秋の到来ですが・・・ 日々の漢方相談の場で 旬の秋食材をしっかり摂り、冬に備えた食 養生に努めましょうねと御話させていただ くと 秋は美味しい食材が多いだけに太…
コメント:0

続きを読むread more

臓腑や血脈を温める鮭定食

朝晩に少しばかり涼風が吹き始めた「白露」 の大阪 そんなある日の昼食に選んだのが焼鮭の定食 ”鮭”は夏の酷暑の間、冷房によって乱れた 自律神経や冷たい飲食によって弱った臓腑 機能を温め回復に役立つ食材。 長かった梅雨、梅雨明け後の酷暑、そして 長引く残暑に過度な冷房、過剰…
コメント:0

続きを読むread more

感染防止宣言ステッカー

夏季休業も終わり 令和2年も残すところ3分の1ほどになり ましたが・・・ 一向に収束の見通しが立たない新型コロナ 感染症 今や新型コロナウイルスとの「共存」を 前提として感染拡大の抑制と社会経済活動 の維持の両立へと社会全体が舵を切り始め ている中 聖快堂…
コメント:0

続きを読むread more

立秋の次候 明日から夏季休業

お知らせです。 聖快堂は明日13日(木)~17日(月) の5日間 夏季休業します。 本日15時以降にいただいたお問い合わせ メール、発送の御依頼は誠に勝手ながら 18日(火)以降に順次御対応させていた だきます。 さて、今日12日は「立秋」の次候 本…
コメント:0

続きを読むread more

立秋と連休の過ごし方と夏季休業

まずは今週末から来週にかけての営業に関 するお知らせからです。 明後日9日(日)と10日(祝)は定休日 の為、休ませていただきます。 尚、明日8日は土曜営業の為、最終受付は 12時迄となります。 そして 大変御不便をお掛けいたしますが 11日(火)、12日(水)…
コメント:0

続きを読むread more

ミズノのアイスタッチマスクが届いた。

マスクはもう充分に足りている? 近く、国はマスクの転売禁止を解除する という。 各都道府県で新型コロナ感染者が日々増 え続け過去最多を記録する中 各メーカーが増産体制とはいえ品質の良 い国産マスクがまだまだ手に入りずらい 事を考えれば え!?まだ解除は早いでしょ! …
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け せいかいどう滝汗を掻く

先週末、平年より10日ほど遅く ようやくの梅雨明け宣言が出たここ大阪 今年の梅雨は例年より長かっただけではなく 野菜価格の高騰がその証拠に 日照時間がせいかいどうが住む大阪が位置す る西日本では平年の49% 東日本では平年の37%でしかなかったとか。 …
コメント:0

続きを読むread more

閏月と長雨と冷夏?

出そうで出ない梅雨明け宣言 今日は再び戻ってきた梅雨前線 今年は例年よりも梅雨明けは早目と言う のが当初の予想 気温的にも酷暑になるはずが比較的過ご しやすかった7月 酷暑が冷夏傾向となり、再び平年並みと 長期予報も二転三転 観天望気好きなせいかいど…
コメント:0

続きを読むread more

人の体でも水害

雨・雨・雨 ここ大阪は市内は大きな豪雨禍こそない ものの連日の記録的な長雨 梅雨とはいえ、雨で服や靴が濡れるのを 人一倍嫌うせいかいどうとしては今年は 特に毎日毎日、傘を差しての通勤がスト レス。 それだけに今年ほど愛用する耐水性撥水 加工を施し速乾性に優れたナイロンシ…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨末期 湿をはらう”鱧”と気を巡らす”酢橘”

聖快堂から徒歩1分もかからない場所にあり 彼の豊臣秀吉が、水火除難の守護神として篤 く崇敬して社殿を修築したとされる歴史を持 つ野江水神社 その水神社の夏祭りも近い梅雨末期のジメジ メしたこの頃になると食べたくなるのが季節 の魚”鱧” 週末はその”鱧 はも”を炙りで「酢橘」を絞り 、岩…
コメント:0

続きを読むread more

食べて美顔するサクランボ

大雨による被災地の皆様に心からお見舞 い申し上げると共に一日も早い復旧をお 祈り申し上げます。 さて、写真は6月中頃から7月にかけてが 旬の初夏の味覚”サクランボ” 果物屋さんの店頭にも比較的リーズナブル な物が並びはじめていますので小さなもの を1パック購入し旬…
コメント:0

続きを読むread more

平アジ食べて温胃和中

写真は先日食べた”ヒラアジ”のお寿司 ”ヒラアジ”とはスズキ目アジ科に属する”鯵”の 一種 初夏から夏のこの時期は必ず頼む寿司ネタでも あります。 日本人が日々の食卓で食べる魚の人気第一位は 「鮭」 「鮭」は人体の「裏」を温め冷えを解消し「陽」 …
コメント:0

続きを読むread more

愛犬の梅雨バテ、夏バテ対策はじめました。

人の体が気温の上昇と共に 体が暑さに慣れる「暑熱順化」が体に少な からず大きな負担になるように それは愛犬にとっても同じ 毎日が快食快便 我家に来て以来 食欲不振とは無縁だった 今夏15歳になる愛息つばさもここ1,2 年は必ず 梅雨入り時期に…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨は”肥厚甘味”を摂り過ぎない

昼間が最も長くなると言われる「夏至」 ところがちょうどこの時期は雨や曇りの日が 多い梅雨にあたる為 実際の日照時間はと言うと気象庁の過去デー タの平均値によると大阪の6月は156時間 、1日換算5.2時間 ちなみに東京の6月は125時間、1日換算 4.16時間 …
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。