香菜 パクチーを楽しむ。

昨日の晩酌のおつまみは葉野菜の”パクチー” 中華や東南アジアの料理などに薬味として使われたりしま すが・・・ その生の葉がカメムシのような強い匂いを持つ事から別名 「カメムシ草」と呼ばれるように 正直、好き派と嫌い派の真っ二つに分かれるクセのある 野菜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW期間中の臨時営業について

本日は聖快堂からゴールデンウィーク期間中及び 前後の営業案内です。 今年は改元に伴う休日も加わり長いお休みになり そうですが聖快堂は下記の通り営業及び休業いた しますので御理解の上、御早目の御予約いただけ ますようよろしくお願い申し上げます。 尚、特に臨時営業日に御来房の際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これって・・・フライングの初かつお?

写真は”鰹 かつお”の握り 先日、昼食で寄った回る寿司屋さんで食べた一皿 なのですが・・・ 出来上がった”鰹”の皿が並んでやってくる先頭に 「初かつお」の札が・・・ 元旦の朝のコンビニには早くも節分の恵方巻き 受付中!ののぼり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉皮膚炎の御相談が増えています。

例年、この時期は スギ、ヒノキ等の花粉によるアレルギー性鼻炎の 漢方相談が増える時期ではありますが 今年は花粉がここ数年来の大量飛散量という事も あってか 目や鼻の症状に加え まぶたや頬等の顔全体や首などの露出する部分が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春寒のランチは鴨柳川鍋で滋陰、解表

写真は先日、昼ごはんで食べた ”鴨の柳川鍋”定食 本来、柳川鍋と言えば御承知のように江戸に生まれた 開いたドジョウ(どぜう)と笹掻きボウを割下で煮て卵で とじる江戸生まれの鍋料理。 さすがにどじょうはどこででも食べられる食材ではない 為、せい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓蟄の次候

今日11日は 二十四節気 「啓蟄」の次候 本朝七十二候では 「啓蟄」の次候を ” 桃初めて笑(さ)く ” 春らしい気候に桃の花が咲く頃とされ 笑う=花が咲く意。 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓蟄を前に旬の陽起草と肝を楽しむ

明日は土の中の虫達も春の陽気を感じ 地上へ姿をあらわすという「啓蟄」 そんな、「啓蟄」を前にせいかいどうが晩酌の酒肴に 選んだのが”陽起草”と”肝” 早い話が旬の”にら”と”牛レバー”の炒め物なのです。(笑) 話が少し脱線し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春眠と睡眠の悩み

”  春眠不覚暁   処々聞啼鳥   夜来風雨声   花落知多少 ” 「春眠暁を覚えず」の一節で有名な孟浩然の漢詩「春暁」 春の夜は気候も心地よく、夜明けさえ気づかず 今は鳥のさえずりが聞こえ、昨晩は嵐が吹く音がしたが 風雨で花は散ったであろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの”花粉症”は「寒」「熱」のどっち?

この冬は比較的暖かい 暖冬というのが気象予報士さんの決まり文句でしたが 先週末から今週のはじめにかけては全国的に寒気が 強まり、各地で雪が降ったりとそれ以前が暖かかった だけに余計に寒く感じましたね。 そんな、寒さも今週まで? 来週からは一気に春へと季節がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「理気」の柑橘を楽しみ インフルエンザ予防

一年を通し もっと寒い時期といわれる「大寒」 漢方でいう「気・血・水」 その「気」もまた1年を通し、最も滞りやすく塞ぎがちな 時期であるとも言えますね。 過去記事で何度も書いていますが ここで言う「気」とは? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旬の芹に酔う

写真は 春の七草のひとつに数えら ちょうど、これからが旬の野菜 ”芹” 昨晩は 春の香りがする”芹 せり”を茹でた新鮮な”烏賊”と 晩酌の肴で楽しみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。