テーマ:漢方半身浴

20分で1キロ減量・・・

今日28日は二十四節気「大暑」の次候。 本朝七十二候、中国の七十二候と共に「大暑」の次候は ” 土潤うてむし暑し ” 土までじっとりとして蒸し暑い時期であると詠まれますが、今年は薬房 内の坪庭の土もカラカラに干上がるほどの猛暑!! いやぁホント、暑いですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜は”SAMURAI BLUE”の応援

昨日は漢方相談を早めに終わり 我家の末っ子 次男と妻を伴い3人で大阪の長居スタジアムへ  サッカー日本代表 ”SAMURAI BLUE”の応援♪ 対戦相手は W杯 初出場ながらもFIFAランキング19位の強豪国 セルビア。 国歌斉唱はEXILEのTA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどう 熱海で途中下車 1

今日の予想最高気温は35℃ 朝から痛いような陽射しが照りつけ暑い1日となりそうな大阪です。 さて、一昨日の月曜は臨時休業し仕事の関係で東京へ出張 日帰り出張だからと言って往復の新幹線は安くならない。 それならば!と定休日である日曜に出て新幹線を途中下車 熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嗚呼 ウチダの浴剤・・・

お知らせです。 当ブログにおいて「私のお気に入り」として何度も登場し・・・ また熱烈なファンも多い「ウチダの浴剤」 http://seikaido.at.webry.info/200601/article_5.html 8種類の生薬で構成された ウチダの浴剤が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都会の温泉通い 2

今日は4年に1度の2月29日。 1年は365日と約6時間・・・ それを4年間の積み立てて嬉しいオマケの1日。 得した気分? いいや別に・・・ 人それぞれの月末の1日でしょうね。 そんなオマケの今夜をせいかいどうは都会の温泉通いでリフレッシュ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国 御風呂事情・・・

昨夜、大好きな漢方浴剤を入れた漢方風呂に入りながら 最近、9ヶ月近く在英した人との会話を思い出しました。 「あちらの御風呂ってどんな感じなの?」と私。 「ほとんどシャワー」と彼。 最近は健康志向の高まりもあってサウナやジャグジーも人気だそうですが、 それでも、ほとんどの一般家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖快堂からのお知らせです。

朝夕は肌寒ささえも感じる今日この頃ですが・・・ 早くも手足が冷える肩がこるといった血流が関係する漢方相談が増えています。 そんな方達に共通するのが「カラスの行水」 ちなみに「カラスの行水」とは周囲を警戒しながら短時間で水浴びをする鳥類 の水浴を入浴時間が短い人に例えたものですが、鳥の中でも「カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守るという事は攻める事

週の始まり、本日の大阪の予想最高気温は29度。 真夏日になるのも間近ですね。 日々の漢方相談においても患者さんに入浴習慣の大切さを口角泡飛ばし熱 く語る季節の到来です。 寒い時期であれば、そう熱く語らずとも比較的多くの患者さん達は自発的に 湯船に浸かっていただけるのですが・・・ こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(9) “夏バテを癒す湯”

先日は“注夏病”いわゆる夏バテの話を書きましたが、 今回は処暑に楽しむ夏バテに良い「韓方」半身浴の話です。 “注夏病”の話はこちらへ http://seikaido.at.webry.info/200608/article_8.html 今回の夏バテ解消、半身浴に使われる生薬は“黄耆 オウギ” を使った湯で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(8) “湿を去る、オケラの湯”

数日間、雨が続いたからか、今朝、お店への出勤の途上で久しぶりに 蝉の鳴き声を耳にし、何だか懐かしいような気がしました。 明日23日は二十四節季の一つ“大暑”です。 “大暑”とは太陰暦の6月の中頃で夏も本番、極熱の盛んなる時期と されています、なのに・・・この長雨、家の中ばかりでなく身も心も “湿気”でカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(7) “お腹の張りを癒す湯”

さて本日は先日書いた記事 “お腹が張る”“お腹が膨れる”と言った 症状が気になる方に良いとされる湯の紹介です。 記事はこちらへ http://seikaido.at.webry.info/200605/article_2.html “お腹の張り”は重大な疾病により腹水がたまりお腹が膨れる場合も ありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(6) “女子禁制の湯?”

“半身浴”と言うと美と健康を求める女性のものと言うイメージがありますが、 男性だって“半身浴”を楽しみたい!! それも“男”に良い湯で・・・ 過去の“半身浴”記事は冷えの解消、美肌、ダイエット等がテーマとなったので 本日は男性に良いものを書いてみましょう。 名付けて“女子禁制の湯”!? 先日書いた“E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方小児科 (4) “夜泣きを考える”

漢方入浴剤を御注文いただいた横浜在住の御客様のブログで漢方入浴後、 お子様の“夜泣き”が止まったとの記事を読みました。 人の体の「中焦 ちゅうしょう = お腹の中央に位置する消化器全般」を 芯まで温める事がいかに大切かを再認識させられますね。 「売る事より治す事」をモットーとする私としてはこのような記事や画像は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(5) “漢方目覚めの湯”

昨日の大阪の最高気温は20度を越えました。 そして今夜から天気は下り坂になり明日は雨模様になりそうです。 明日20日はまさに二十四節季の「穀雨」。 自然界には気が満ち、作物を育て生命を育む良い雨になりそうですね。 しかし、反面この時期は自然の天候変化に人の体の方はついていくのが精一杯 のようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(4) “黄金の湯でダイエット”

食事の時にはまず頭に浮かぶのがカロリー 自身の体型を鏡に映しては「はぁ~~っ」と溜息。 ダイエット情報には敏感で何か画期的な薬か健康食品が開発されないかと 期待をしている。 肥満に悩む現代人にありがちな自画像ですね。 そんな肥満が気になるという方におすすめが生薬「黄芩 オウゴン」と 「黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴(3) “鼻づまり”

明日は彼岸の入り。 寒さいのも今日までなのでしょうか・・・ いえいえ「花冷え」と言う言葉があるように油断は大敵。 日々の漢方相談で服薬と同時に「半身浴」の大切さ、特に御年配の患者さんと 違い入浴をシャワーで済ませがちな年代の方にはくどい程、指導をする毎日で す。 ホント、入浴習慣をしっかり変えるだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

私のお気に入り  第7話   ”漢方入浴剤”

この年末年始に楽しんだ事。 私は会津民謡の♪  朝寝、朝湯が大好きで~~♪ それで身上つぶした~ あ~もっともだぁ、もっともだ~~♪ で有名な小原庄助さんのように・・・ 正月3が日の予定のない日は朝寝、朝酒、朝風呂を楽しませていただきま した。 朝湯の後、朝食の膳を囲ん…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「韓方」半身浴 (2) "婦人病”

二十四節季の「小雪」も間近。 街を行く人々の姿もコートやマフラー姿が目に付くようになってきました。 1日の仕事を終え帰宅し御風呂の浴槽に浸かり「ホッ」と一息。 寒くなってくるととりわけ御風呂が恋しくなる、これも歳のせいなのでしょうか。 本日は「薬草風呂」の中でも、この時期「冷え症」や「婦人病」に悩む女性に大変、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「韓方」半身浴 (1)

漢方には「薬食同源」と言う考えがあるが、飲む、食べると言う行為だけでは無く、 生活習慣全般に「漢方」を取り入れると言う考えや知恵があります。 本日は日常生活で誰もが行う、入浴習慣と「漢方」をテーマに話をすすめてみたいと 思います。 中国では漢方の古典医書に漢方薬を用いた入浴法の記載があり、日本でも古くから 「薬湯」と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり半身浴でしょ

昨夜は久しぶりに自宅近くのスーパー銭湯「なにわの湯」に行って来ました。 露天風呂コーナーにある大きな甕風呂を独り占めし、ゆっくりと上空を通過 するジャンボ機等を眺めながら20分近く浸かっていると顔から頭から汗が 大量に噴出します。 不思議とスーパー銭湯に行ってくると体がほぐれますね。 きっと狭い自宅のお風呂と違い自然とゆ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

都会の温泉通い

昨年末、自宅から車で5分ほどの場所に「スーパー銭湯」がOPEN。 今迄はもっぱら、内風呂派だったのだが・・・ 歳のせいか最近は銭湯の大きな湯船や露天風呂の開放感にとりつかれ、 週に一度はリラクゼーションの意味も含め、銭湯に通う。 自宅近くの銭湯は大阪の北区、レジャービルの8階にある。 地上659mから掘り当てた「ナトリウ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。