テーマ:季節に多い病気

くしゃみが止まらない 寒暖差アレルギー

行楽の秋 その行楽の秋らしくコロナ過において自粛 生活を送っていた人々も先の連休には全国 各地の行楽地へ押し寄せたと聞きますが せいかいどうは先の連休中も毎日、自宅近 くの河川敷での運動を欠かしませんでした。 漢方を基礎となる陰陽論では 天を「陽」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休のお知らせと白露の末候

今日17日は  二十四節気 「白露」の末候 本朝七十二候では 「白露」の末候を “ 玄鳥(つばめ)去る ” 冬に向けつばめが暖かい南の地へと帰っていく 頃とされ 中国の七十二候では 「白露」の末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋へと舵を切る週末に 白露の次候

週末の明日12日は 二十四節気 「白露」の次候 本朝七十二候では 「白露」の次候を “ 鶺鴒(せきれい)鳴く ” 川や沼など水辺で鶺鴒が鳴き始める時とし 中国の七十二候では 「白露」の次候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処暑の次候

今日28日は 二十四節気 「処暑」の次侯 七十二候では 「処暑」の次侯を 日本、中国ともに “ 天地始めて粛(しじ)む ” ※粛むには衰える、縮むという意味がある 暑さもようやく鎮まる自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染防止宣言ステッカー

夏季休業も終わり 令和2年も残すところ3分の1ほどになり ましたが・・・ 一向に収束の見通しが立たない新型コロナ 感染症 今や新型コロナウイルスとの「共存」を 前提として感染拡大の抑制と社会経済活動 の維持の両立へと社会全体が舵を切り始め ている中 聖快堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋の次候 明日から夏季休業

お知らせです。 聖快堂は明日13日(木)~17日(月) の5日間 夏季休業します。 本日15時以降にいただいたお問い合わせ メール、発送の御依頼は誠に勝手ながら 18日(火)以降に順次御対応させていた だきます。 さて、今日12日は「立秋」の次候 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け せいかいどう滝汗を掻く

先週末、平年より10日ほど遅く ようやくの梅雨明け宣言が出たここ大阪 今年の梅雨は例年より長かっただけではなく 野菜価格の高騰がその証拠に 日照時間がせいかいどうが住む大阪が位置す る西日本では平年の49% 東日本では平年の37%でしかなかったとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨も明けないのに夏バテ 大暑の末候

明後日2日は 二十四節気 「大暑」の末候 七十二候では 日本、中国と共に 「大暑」の末候を “大雨(たいう)時(ときどき)行(ふ)る” 二十四節気の「立秋」が近く、暦の上での 夏の終わりが近いこの時期は大気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閏月と長雨と冷夏?

出そうで出ない梅雨明け宣言 今日は再び戻ってきた梅雨前線 今年は例年よりも梅雨明けは早目と言う のが当初の予想 気温的にも酷暑になるはずが比較的過ご しやすかった7月 酷暑が冷夏傾向となり、再び平年並みと 長期予報も二転三転 観天望気好きなせいかいど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の体でも水害

雨・雨・雨 ここ大阪は市内は大きな豪雨禍こそない ものの連日の記録的な長雨 梅雨とはいえ、雨で服や靴が濡れるのを 人一倍嫌うせいかいどうとしては今年は 特に毎日毎日、傘を差しての通勤がスト レス。 それだけに今年ほど愛用する耐水性撥水 加工を施し速乾性に優れたナイロンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の肌トラブル 芒種の末候

今日16日は 二十四節気 「芒種」の末候 本朝七十二候では 「芒種」の末候を ” 梅の子黄ばむ ” 梅の実が熟して黄ばむ時節であるとされ 中国の七十二候では 「芒種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は芒種

今日5日は 二十四節気 「芒種」 古くから田植えに良い時期といわれます。 ※「芒種」は稲や麦等の芒(のぎ)がある穀物 芒=イネ科植物で花の外側の穎(えい)の先端に ある針状の突起 七十二候では 「芒種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の衣替え出来ていますか?”暑熱順化”

新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急 事態宣言」が解除され そして月も変わり6月となり 徐々に日々の漢方相談も感染症対策をしっか りした上で通常通りの業務を再開している聖 快堂です。 今、日々の漢方相談で相談にお見えになった 患者さんに必ずお話しするのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言解除後に気を付ける事

新型コロナウイルスの感染拡大により全国 に発令されていた「緊急事態宣言」 最後まで残っていた首都圏や北海道もつい に解除されましたが 今、「緊急事態宣言」の解除後に遅れてや ってくるだろうと心配されているのが社会 経済活動を再開する中で一人一人の心と体 に起こる「適応障害」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の梅田を早朝ウォーキング

休日に淀川河川敷の新緑を楽しみながらの ジョギングやウォーキングも好きですが・ ・・ 雨雲が近づいていたりするとコースを変更 自宅から数キロの梅田のビル街へ 他者との距離に配慮しマスク着用で早朝の ジョギングやウォーキングにも出掛けます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は余寒を恐れる 明日「春分」は休業。

明日20日は 太陽が真東から昇り真西に沈み 昼と夜の時間がほぼ等しくなると言われる 二十四節気の「春分」 実際には国立天文台のデータによるとここ 大阪は先日の記事にも書いたように16日 がちょうど昼夜が等しい日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目覚めが悪い春 ”春困症”

春に三日の晴れなしとも申しますが 新型コロナ感染症が世間を騒がす中でも 木の芽起こしの雨、そのひと雨毎に 春は確実にやってきていますね~ 天地万物芽吹きの「春」 人も自然界も「閉蔵」の冬を越し「春」の陽射 しを感じるこの時期は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ>花粉症? 啓蟄の次候

今日10日は 二十四節気「啓蟄」の次候 本朝七十二候では 「啓蟄」の次候を ” 桃初めて笑(さ)く ” 春らしい気候に桃の花が咲く頃とされ 笑う=花が咲く意。 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目に見えない帽子 雨水の末侯 

4年に1度の閏年 明日2月29日は 二十四節気 雨水の末候 七十二候では 日本、中国共に 雨水の末侯を ” 草木(そうもく)萠(めば)え動(いず)る ” 春を知らせる”木の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めまいの春 雨水の次候

連休最終日の昨日24日は 二十四節気「雨水」の次候 本朝七十二候では 「雨水」の次候を ” 霞(かすみ)始めてたなびく ” 霞がたなびき 春への期待がふくらむ頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻の母は脾なり 花粉症

マスクが どこへ行っても「売り切れ」という中 たまたま入った大型家電店のレジ周りに マスクを発見! 但し、昔懐かしい ガーゼのマスク 包装もやや古ぼけた感じだったので どこかの倉庫の片隅でデットストックとして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小寒の末候

年神様を天上へとお見送りする 小正月も終わった 今日16日は「小寒」の末候 本朝七十二候では 「小寒」の末候を “ 雉始めて雊(な)く ”とし 一方、中国の七十二候では 「小寒」の末候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しもやけやあかぎれは幹や根の養生を

自宅から職場の薬房まで 毎日が自転車通勤のせいかいどう TVの気象予報では今年の冬を暖冬傾向愛とは 言っていますが・・・ そろそろ自転車のハンドルを握るにも手袋が欲 しくなる季節になって来ました。 黄色く色付きやがて枯れ落ちる薬房の庭にある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無い無いづくしで102年 小雪の末候

今年も早や師走となり 残すところあとひと月足らずとなりましたが 今日12月2日は 二十四節気 「小雪」の末候 本朝七十二候では 「小雪」の末候を ” 橘(たちばな)始めて黄ばむ ” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小雪

今日22日は 二十四節気の「小雪」 「立冬」から数えて十五日目の日 七十二候では 日本、中国と共に 「小雪」の初候を ” 虹蔵(かく)れて見えず ” 空に「陽」の気運な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬に 腕枕する 寒露かな

今日8日は 「秋分」から数えて15日目 野草に冷たい露が宿り、秋の深まりを 実感出来る頃という 二十四節気の「寒露」 本朝七十二候では 「寒露」の初候を ” 鴻雁(こうがん)来る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒暖差によるお肌のトラブル

先週末は 十六夜の月をベランダに出て雲間から眺めると 虫の声と共にひんやりとした秋の空気が感じられ 窓を開けたまま眠ると 朝、肌寒さで目を覚ましました。 英国には天気に関することわざで ”3月はライオンのようにやって来て子羊のように去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。