テーマ:生まれ月と病の関係

”脾の用心?” 今日は「穀雨」

今日20日は二十四節気の「穀雨」 穀物等、百穀の種子の生長を助け、田畑を潤す春の雨。 「穀雨」に合わせるかのように・・・ 今朝の大阪は雨。 天気予報では今日から3日連続の「雨」「雨」「雨」。 百穀には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”虹始めて見る” 清明の末候

明日15日は二十四節気 清明の末候 日本、中国共に七十二候では清明の末候を ” 虹始めて見(あらわ)る ” 雨が降った後に鮮やかな虹が現れ始める時節と詠まれます。 ※ 見(あらわ)るは目前に現るを意味 そんな「春」を思わす爽やかな朝とは程遠く …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春大吉 2010

今日2月4日は二十四節気、最初の「立春」。 この日から「春」が始まり 新しい年が始まると古くから考えてこられました。 本朝七十二候、中国共に「立春」の初候は ” 東風(はるかぜ)凍を解く ” 東から吹く風=春風に厚く張った氷も解け始めると詠まれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春生まれは骨が弱い・・・ 漢方の後を追う現代医学

先日、新聞紙上にてこんな記事を発見しました。 春生まれの子は骨の成長が不十分 米国の内分泌学会誌の4月号に掲載される京都大学大学院医学研究科 の依藤亨(よりふじとおる)講師らの新生児1120人を対象とした調査論文 によると・・・ 生後5~7日に頭骨を軽く押すとへこむ「頭蓋ろう」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は春分

明日は二十四節気の「春分」 太陽が真東から昇り真西に沈み、昼夜の時間をほぼ等しくなる日と言われ、 明日以降は昼が長くなり夜が短くなってきます。 そう言えば、たしかに日の出も早くなり、朝ごはんを催促する愛犬が私の顔 を舐め回す時間も心なしか早くなってきました。 早朝の愛犬との散歩は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

季節と病 四季と体質(3)

さてお待たせしました! 前回の続きです。 まだ読んでいない方は必ず過去記事にて予習と復習を!! http://seikaido.at.webry.info/theme/4244bd2c43.html それでは「秋」と「冬」生まれです。 旧暦の「秋」7,8,9月生ま…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

季節と病 四季と体質(2)

一昨日、二十四節気の「小寒」にて「寒の入り」を迎えた大阪ですが、当日 は愛犬と自宅近くの大川沿いをぶらりと散歩・・・ 気温も高かったせいもありますが、心なしか陽射しに「春」の気配を感じた せいかいどうです。 あと1ヶ月もすれば「立春」 暦の「春」はもうそこまで来ていますね。 …
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

季節と病 四季と体質(1)

年の瀬。 ここしばらくは漢方相談が忙しく読者の皆様が心待ち?にする続編が遅れ 気味です。(汗) 出来る事ならば気長に御付き合いくださいませ。 前回までは陰陽五行における「相生」と「相克」の御話でした。 まだ読んでいない方、忘れた方はまずは過去記事にてまずは予習復習を!! h…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

季節と病 プロローグ(1) “春は秋に恋をする”

森羅万象、すべての命が凍りついた厳しい冬が過ぎ「立春」を迎えると、 あらゆる命は大地の気「地気」を受け胎動をはじめます。 春の空は低く、荒ぶる春の風に眠りを覚まされた山川草木は、その子孫 を残すために豊穣に実った秋の澄んだ空気と突き抜けるように青く高い 秋の空を懐かしむ。 春は秋に恋する …
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。