テーマ:漢方講座

夏至の次候と今年の三伏

今日26日は 二十四節気 「夏至」の次候 本朝七十二候では 「夏至」の次候を ” 菖蒲(あやめ)華(はなさ)く ” 菖蒲の花が咲き始める頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽極まる夏至は秋冬へのスタート

週末の明後日21日は 二十四節気の「夏至」 1年の中で最も日照時間が長くなるといわ れる頃です。 本朝七十二候では 「夏至」の初候を ” 乃東(だいとう)枯(かる)る ” 季節が夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹中の陰

国立天文台によると 大阪の今日12日の日の出は4時44分 21日の二十四節気「夏至」までの この期間が1年を通し最も日の出が早く 日照時間が長くなる期間ですが 東洋医学の基礎を形作る陰陽論においても 自然界における「陽」の気運もまた今がほ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナストレスで起こる難聴

新型コロナウイルスによる感染拡大 多くの国民を楽しませたコメディアンが亡 くなり 誰もが知る有名女優さんが犠牲になったり と国民の不安は日に日に募るばかり そんな中で今、耳鼻科には耳が聞こえにく いという不調を訴える患者さんが増えてい るという話を聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍に魔女の一撃増えてます。

新緑が目に映える季節なのに 新型コロナウイルスの感染が市中に拡がり 先週からは緊急事態宣言が全国に発令 感染拡大を防止する為、不要不急の外出自 粛や在宅ワークが呼びかけられ、自宅で過 ごす時間が否応にも増えている昨今 普段、漢方相談に通われている患者さんか ら何件かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老いていく感情

高齢化社会を迎え 近年、攻撃的な言動や傍若無人な振る舞い等 「感情をコントロール出来ない」事に起因する 高齢者の事件や事故等に関する報道をよく目に しますが 漢方では古くから人の体の「五臓」と人の感 情の「五志」を結び付け考えて来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナに勝つには「先本」が大切

新型コロナウイルスによる感染症 その罹患を防ぐ為にと あらゆるところで自粛ムードが続いていますが ・・・ 罹患を恐れ、神経質になりすぎて外出を控える あまり家の中に閉じこもるのも長期化が必至な 現状では考え物 あくまで人は自然界の一部 日の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は昼と夜がちょうど半分になる日

彼岸の入りを目前にした 今日16日は 国立天文台暦計算室のデータによると 大阪の 日の出は6時7分 日の入が18時7分 ちょうど昼と夜が半分となる日 この日は境にして「夏至」に向け昼の時間が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未病と怪疾 新型コロナ

週末の明後日15日は 二十四節気 「啓蟄」の末候 本朝七十二候では 「啓蟄」の末候を ” 菜虫(なむし)蝶(ちょう)と化(な)る ” 春の訪れに成長した菜虫(青虫)が羽化して紋白 蝶となる時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べる事は生きる事、食べる事も体力

”飲食者、人之命脈也” 飲食は、人の命脈なり 16世紀、明時代に薬草学の大著「本草綱目」 を執筆した李時珍の言葉 ”食べることは生きること”という教えです。 日々の漢方相談で聖快堂が特に重視するのは 「気」の流れ 現代医学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は大雪 冬は陽気を泄すべからず

明日7日は 二十四節気 「大雪」 本朝七十二候では 「大雪」の初候を “ 閉塞(そらさむく)冬と成る ” 天地の気、まさに塞がりて真冬に至るとされ 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しもやけやあかぎれは幹や根の養生を

自宅から職場の薬房まで 毎日が自転車通勤のせいかいどう TVの気象予報では今年の冬を暖冬傾向愛とは 言っていますが・・・ そろそろ自転車のハンドルを握るにも手袋が欲 しくなる季節になって来ました。 黄色く色付きやがて枯れ落ちる薬房の庭にある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどう 神農さんへ参る

写真は 毎年恒例の”神農祭”へ出掛けた様子 大阪の北浜 薬の街 道修町にある 日本医薬の総鎮守 病気平癒・健康成就の社”少名彦神社”で開催 される例大祭へ先週末出かけて来ました。 大阪メトロの淀屋橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治りにくい炎症

頭のてっぺんから足の先 体表部から 体の中の内臓、そして骨まで 人の体のいたる部分に起きる炎症 その多くは治療に消炎効果のある御薬が 投与されたり時には抗生剤が一緒に出た りしますが 中にはなかなか炎症が治まらず長引いた り そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”冷え”を弁証し対策を 霜降の次候

昨日は陰暦十月一日 陰暦の十月は小春とも呼ばれますが まさに小春日和を実感した昨日から一転 雨模様の肌寒い朝となった今日29日は 二十四節気 「霜降」の次候 本朝七十二候では 「霜降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唇の乾燥を考える 13日、14日は連休

今日出来る事は 今日中にすませなさい! 幼い日からそういう教育は受けては来 ましたが 日々の漢方相談で患者さんに接する内 心と体の健康を考えれば 明日でも出来る事は明日へ 残業はせず 早々と早じまい その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”口臭”と舌診

日々の漢方相談では 患者さんの舌の状態を拝見させていただく のですが・・・ 時折、”口臭”を気にされ大きく口を開けら れない、舌をしっかり出せないと言う方が いらっしゃいます。 そういう患者さんの多くは聖快堂が顔を背 けたくなるような深刻なものでない場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

固ゆでのブロッコリー噛めますか?

その昔 芸能人は歯が命という TVコマーシャルがありましたが お肉は柔らかい物よりも噛み応えのある 方が好き 魚も極力、骨までバリバリ 同じく野菜も牛蒡や蓮根等歯応えがある ものが好きなせいかいどう 冬が旬ではありますが通年を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体内時計を整えよう 子午流注のすすめ

日々の漢方相談において 患者さんの体質に合う漢方薬を選薬し 併せて食養生に関する指導に力を入れて いる聖快堂ですが・・・ 同時に患者さんの耳にタコが出来るほど 毎回、繰り返し繰り返し御話するのが” 体内時計”を整える事の大切さ。 漢方の古典等を紐解くと「陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機能性胃腸症 の意外な原因?

二十四節気の「立秋」も末候となり 「処暑」も近い大阪の空には 秋に見られる高積雲が増えて来ました。 日中はまだまだ暑いものの 季節は確実に進んでいるようですね。 さて、タイトルの話 聖快堂の日々の漢方相談でよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土用は鰻も良いけど「脾」の養生を

梅雨明け宣言が出た大阪 いよいよ本格的な夏の到来 今週末は土用の丑の日と言う事もあり 夏を乗り切る為に奮発して鰻を!!! と言う方も多いはず。 しかし、暦の上ではもうすでに夏が壊れ新しい秋が 生まれる期間である”土用”に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20開催に伴う商品の発送について

写真は一昨日 22日 二十四節気の「夏至」の日の朝 愛犬達との散歩の途中で撮った日の出 1年を通し 最も「陽」の「気」が高まった太陽 せいかいどうと愛犬達と「3人」で太陽が昇る姿を眺めて いると「陽」の気運が体内に吸い込まれるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は夏至

週末の 明日22日は 1年で最も日照時間が長い頃といわれる 二十四節気の「夏至」 本朝七十二候では 「夏至」の初候を ” 乃東(だいとう)枯(かる)る ” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝気不和とアキレス腱断裂

先日、2カ月に1度のペースで漢方相談に通ってくださる 男性患者さんから運動中に”アキレス腱”を断裂してしまい 手術を受けたというお話を伺いました。 踵骨腱(しょうこつけん)とも言う”アキレス腱” ”アキレス腱”はふくらはぎの筋肉と踵の骨をつなぐ腱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芒種 旬の食材と日光浴び六月病予防

今日6日は 二十四節気 「芒種」 古くから田植えに良い時期といわれます。 ※  「芒種」は稲や麦等の芒(のぎ)がある穀物    芒=イネ科植物で花の外側の穎(えい)の先端に    ある針状の突起 七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑熱順化と夏の養生

暦の上ではもう「夏」ですね。 今年の「立夏」は大型連休の最終日 5月6日 連休が明けた途端、先週は季節外れの冬日を記録する 地域が出たりと低温傾向の日が続きましたが・・・ 週末から気温が急上昇し 真夏日に近い高温を記録する 地域もあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

17日はちょうど昼夜が半分 啓蟄の末候

週末の明日16日は 二十四節気 「啓蟄」の末候 本朝七十二候では 「啓蟄」の末候を ” 菜虫(なむし)蝶(ちょう)と化(な)る ” 春の訪れに成長した菜虫(青虫)が羽化して紋白蝶 となる時節とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。